オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・パコ君・ローキーちゃんです。

トナ君は、脚側停座の精度の向上を目的としたトレーニングが主体です。特に脚側行進の課目終了後の脚側停座の精度は、何度も繰り返しながらも1度で正しい位置に停座できるようにトレーニングをしていきましょう。脚側行進自体の集中力も、最近のトレーニングの回数の頻度が上がってきていることで極端な遅れは出ていませんが、同調性が低くなるポイントが何か所かありますので改善していきましょう。


パコ君は、臭い嗅ぎのコントロールを重視したトレーニングです。脚側行進の後半には集中が低下することで臭い嗅ぎの誘惑に左右されがちです。これは、課目トレーニング以外の状況下でも同じことが言えますし、他の犬への興味なども競技中には誘惑刺激になりますので注意が必要です。課目終了時の脚側停座や切り返し後の脚側停座の精度も改善していく必要があります。


ローキーちゃんは、スタートラインにつくまでの流れのルーティーンが少しずつ安定してきていますので脚側行進の集中や意欲も出てくるようになってきました。まだ前後のポジションのバラつきなどの修正は必要ですので取り組んでいきましょう。課目終了時の脚側停座の停座位置は前回よりも改善されてきていますので安定させる必要があります。伏臥の姿勢から停座へのコマンドに対しての実行性に不安定さがありますが、現段階では視符を出すなりして確実に実行させましょう。行進中の作業は、安定してきています。


関連記事

  1. P/L:パコ君。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. P/L:スピカちゃん

  4. P/L:アメリちゃん。

  5. P/L:アメリちゃん。

  6. P/L:ウラ君

  7. 第7回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  8. トレーリンググループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930