オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンは、お天気が不安定なこともありFIELDに場所を移動して行いました。参加されたのは、モモちゃん・たんぽぽちゃん・レティーちゃんです。

モモちゃんの課題である脚側停座の位置に関して、先日のSummer Schoolで行った反復練習を行いながら指導側の問題も含めて改善をしてもらいました。特に興奮しやすい性質のモモちゃんですので報酬を与える段階でも興奮が高くなりますがポジションをシッカリと意識させること落ち着いてトリーツを得ることもできます。伏臥と立止も、脚側停座が安定していると、それぞれの姿勢も安定してきます。何よりも指導手のメンタルが安定していますのでモモちゃんの落ち着きが違ってきています。


たんぽぽちゃんは、室内環境でのトレーニングでしたのでコマンドの精度を上げるためのトレーニングが中心でした。しかし、指導手のたんぽぽちゃんの動きを見る観察力が安定していませんので誉めるべきか?どうか?の判断が明確にできていないことで結果的にたんぽぽちゃんの動きが不安定になります。前へ進むことを焦りすぎずに正しい動きをタイミングよく評価することが求められます。「タイミングよく」という言葉だけを考えると「誉めなければ!」と考えがちですが、正しくない動きも誉めてしまう事にもつながりますので注意しながらトレーニングしてみてください。


レティーちゃんは、全体的に集中力の維持時間が低下していますので、報酬の頻度を一時的に上げておく必要があります。脚側行進の同調性に関しては、特に集中力の維持がポイントになりますので指導手の動きのミスよりもレティーちゃんの集中力を良く観察してください。行進中の伏臥に関しては、以前よりもコマンドの実行性が安定してきています。伏臥の際の姿勢の精度の向上は次の段階として、確実に伏臥の姿勢を維持できるようにして下さい。自由選択科目の股くぐり歩きは、指導手の歩幅を工夫してレティーちゃんの動きやすい動き方をしてください。



関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  3. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  4. ノーズワークグループレッスン

  5. ノーズワークSummer Class in Ven!

  6. ノーズワークパーソナルレッスン

  7. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031