オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・モモちゃん・たんぽぽちゃん・レティーちゃんです。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

トナ君は、脚側行進の速歩の動きについて、指導手がトナ君の動きの正解を導けるような動き方や誉め方ができるようにしていきましょう。左屈折は、ショートカットせずに且つ指導手にぶつからないように同調することを求められます。今日のレッスンでも良くできている瞬間がありますのでタイミング良く誉めて強化しましょう。伏臥の実行速度も以前よりも早くなりつつあります。確実に成長した動きを誉めないと、また緩慢な伏臥に戻りますので良く観察しましょう。行進中の伏臥も反応速度や伏臥の方向などの改善が必要ですのでトレーニングの組み立てを理解しながら進めていきましょう。


モモちゃんは前回のレッスンから鼻鳴きの改善も並行して進めて頂いていることで、今日のレッスンでも少しずつ改善が見られました。今後も日常を中心に改善に取り組んで下さい。脚側行進の集中力は安定していますので、今後のステップアップは指導手との距離間の修正です。体半分程度の距離が改善できると、現在の脚側行進は更に高い評価になりますので取り組んでいきましょう。寒い中での伏臥でしたが、良く頑張りました。


たんぽぽちゃんは、気温が低すぎて脚側停座もできない状況でしたが、トレーニングレベルを下げながらコマンドに対しての実行性の確認は出来ましたし、シッカリと現在進めている姿勢の脚側行進が出来ていました。後半は脚側停座の実行性も出てきましたが、以前よりは環境の変化にも負けない強い気持ちが出来てきています。課目トレーニング以外の動きの中でのコマンドの実行性なども向上させられるように考えていきましょう。


レティーちゃんは、寒い中でも一定の意欲と集中力が維持できるようになっています。脚側停座も維持できていますし、伏臥の実行性も以前より向上してきました。速歩での左屈折の際のショートカット気味の動きは改善していく必要があります。行進中の伏臥は、丁寧に進めていきましょう。行進中の停座は、今日のレッスンで行ったように確実に実行させましょう。


関連記事

  1. P/L:凜ちゃん。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. P/L:ライス君。

  4. P/L:ウィル君。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:ケン太君&大福ちゃん。

  7. P/L:モコちゃん

  8. P/L:ローキーちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031