P/L:パコ君

今朝のパコ君のレッスンは、FIELDでのオビディエンスの基礎トレーニングや日頃のトレーニングの方法のチェックなどを行いました。

日頃のトレーニングの様子を見させて頂くと、多くの動きがパターン化されてしまっていることで少し期待感が薄れてきています。長い時間のトレーニングではなく高い集中力で凝縮した効率の良いトレーニングができるように考えてみてください。脚側停座のコマンドに関しては、いつまでも視符を使わずに声符のみでの理解の確認や、パコ君の動き出しなどをタイミングよく誉める事で集中も高まります。脚側行進は、脚側停座の集中を、そのまま維持させながら移行できるようにしていきましょう。左屈折の動きを再確認してスムーズに屈折ができるようにしていきましょう。

伏臥は、実行性が不安定な訳ではありませんが、反応速度を向上させることが可能ですので基準となる反応速度を指導手が妥協せずに確認して評価できるようにしていく事を考えてください。立止は、一時のスランプからは脱したようですが、常に立ち続けていること観察していきましょう。

レトリーブを含めた遊び方について、今後も工夫が必要です。パコ君が楽しくなるような遊び方ができる事は色々な場面で有効です。確実にレトリーブができるようになることは、今後のトレーニングでは大切な要素にもなりますので引っ張りっこから基本的な動きをマスターして楽しく遊べる飼い主さんを目指しましょう。


関連記事

  1. P/L:エルサちゃん&アンナちゃん

  2. with sarada FIELD 無料しつけ教室

  3. P/L:モモちゃん&レティーちゃん

  4. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:アルウェンちゃん

  7. P/L:ハル君

  8. トレーリンググループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031