P/L:たんぽぽちゃん&大和君

今日のたんぽぽちゃん&大和君のレッスンは、FIELDでのそれぞれの課題についてのトレーニングです。

たんぽぽちゃんは、先日のスクールでも脚側行進の実行性や精度が少しずつ向上してきていますが、余所見をさせない事を常に考えてコマンドが出ている時には、指導手に集中させることを優先させていきましょう。

シッカリと集中ができていると、脚側行進もたんぽぽちゃんらしさが表現できています。同調性が低下したりブレてしまうポイントなどもありますが、丁寧に改善していきましょう。

復路へのターンに関しては、指導手がコマンドを出すタイミングが遅くなりたんぽぽちゃんの動きが膨らんでしまう傾向があり、現在の分かり易い指示の出し方で進めてきましたが、次のステップとしてタイトにターンができるようにトレーニングをしていきましょう。

集中できていれば、タイトにターンができ、その先の脚側行進にもスムーズに移行できています。誉めるタイミングなどを逃さずに動きを安定させてください。また屋外では、まだ同じように動けない事も理解して環境の変化によるトレーニングの組み立てを考えてください。


大和君は、脚側停座や脚側行進の左側のポジションに対してのイメージを強化しながら進めていきましょう。現在のコマンドの理解は、まだ誘導のバランスの方が強く、自発的に左側へ動くことができていません。

環境に対しての適応能力は、成長と共に変化をします。状況を良く観察して、現在の大和君のメンタルを把握しながらトレーニングを進めていきましょう。

「待て」のトレーニングは今後も必要不可欠なコマンドです。スタート地点の認識や動かないように認識を高める事と同じ距離でも飼い主さんの姿勢の違いでステップアップになることを理解してください。

コマンドを出すタイミングと誉めるタイミング、またはハンドシグナルの出し方なども飼い主さんが理解しないと不必要なコマンドや声掛けで、「待て」のトレーニングが正しく進まない事にもつながります。


関連記事

  1. P/L:クゥ君

  2. P/L:マロニー君。

  3. P/L:アメリちゃん

  4. P/L:バロン君

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. P/L:巴ちゃん。

  7. P/L:スフレちゃん。

  8. P/L:獅子君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031