P/L:トナ君

今朝のトナ君のレッスンはCDⅡの課目トレーニングの改善ポイントを中心に行いました。脚側行進の速歩に関しては、指導手との同調性を意識させながら左屈折をスムーズに通過できるように繰り返しトレーニングを行いました。前回よりも屈折時の集中が維持できていたことでトレーニングの段階の動きが少しずつできるようになっています。

課目終了時の脚側停座に関しては、まだ停座位置が不安定ですので正しい位置を理解させるようにトレーニングを進めていく必要があります。トレーニングの形や流れだけを何度も繰り返しても、トナ君に正しく伝わる方法を選択しない限り、単にトレーニングの時間を過ごしただけで進歩として感じられなくなります。元々、集中力の持続が課題のトナ君ですので短い時間で内容が伝わりやすいトレーニングを進められるようにして下さい。行進中の作業に関しては、紐付きで確実に実行させるように進めていますが、その場での伏臥の実行速度を速めない限り、行進中の作業の精度は向上されませんので、その場での伏臥の強化トレーニングを引き続き進めて下さい。自由選択科目は、現在のところ「お手・おかわり」「障害飛越片道」「据座」で認識を高めていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ウラ君

  3. P/L:オビディエンスグループレッスン。

  4. P/L:麦ちゃん

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:パコ君。

  7. パブリックアクセス・グループレッスン

  8. トレーリンググループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930