P/L:ウラ君

今日のウラ君のレッスンは、現在の課題について1つずつ対応していくために、まずはチャイムや訪問者への吠えについての改善について、どのように対処すべきか?を再確認して頂き、禁止コマンドの関連付けを確実に定着させていきながら一貫した対応をして頂く事としました。

何度かチャイムでのシミュレーショントレーニングを行い、「吠えない」という選択ができるようにはなっていますが、日常の生活の流れの中では、中々トレーニングの時のようには対応出ない事の方が多くなりますので曖昧にせずに進めていきましょう。

お散歩に関しては、飼い主さんと歩調を合わせて歩くことに対しての順応性は出てきているようです。飼い主さんもウラ君の正しい行動を誉めることができていますので今後も表現力を豊かに対応してあげて下さい。

但し、飼い主さんが上手に誉めているようでも、実はウラ君の要求行動に対して応えてしまっているような対応も見られますので、全てをトリーツで対応せずに「誉める」という評価で進めて下さい。

他の犬とのすれ違いに関しては、相手の犬によっては強い反応を見せる場合もあるようですが、今日のレッスン内では小型犬が多かったことや未去勢の♂犬には対峙していませんので穏やかに通過することができています。

飼い主さんと歩調を合わせて歩く場合のコマンドと臭いを嗅いで良い場所に来てからの解除のコマンドの意味を今後は理解させていく必要があります。また基本的なオビディエンスコマンドである「お座り」「伏せ」「待て」「おいで」「立って」「ヒール」などのコマンドも今後は正しく理解させてステップアップをしていきましょう。

今日は「待て」のコマンドの正しい教え方の実践トレーニングを行いました。特に「待て」の時のウラ君の視線がどこにあるか?がポイントです。必ず飼い主さんを見続けられるようにトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. P/L:ブランシュちゃん。

  4. P/L:Beeちゃん

  5. P/L:ローキーちゃん。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. P/L:マル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930