オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・ウィル君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は、本来の理解力を如何に引き出せるか?が課題ですが、課目トレーニングの際の対応だけではなく日頃からの接し方や飼い主さんからのコマンドに対してパコ君自身がどのように反応しているのか?を見極めながらコマンドの優先を常に考えるようにしていく必要があります。

脚側行進の理想的な姿勢維持に関しても周りの影響を受ける事で持続性が低下しますので、その際の指導手の適切な対応が次のステップに活かされてきます。行進中の伏臥に関しては、現在のトレーニングレベルでの反応は安定してきましたので、指導手の動きと声符のみで実行できるようにステップアップしていきましょう。行進中の停座に関しては、現在の視符の出し方の改善をしながら進めていく必要があります。自由選択課目の精度は、今後も向上させ安定した作業になるようにして下さい。


ウィル君は気温が高くなると集中力の低下が顕著ですが、ボール遊びは暑くても出来るようですので課目トレーニングも楽しく進められるようにしていきましょう。脚側行進の常歩の精度は、以前よりも強化されていますが、速歩の際の視線が安定しませんので屈折の動きも含めて改善していきましょう。

招呼の反応は問題ありませんが、伏臥の反応速度の強化を進めて下さい。この反応速度は行進中の作業の際に比例します。まだ指導手の自信の無さが行進中の作業のトレーニングに表れていますので、コマンドを出したら、とどまることなく進む癖をつけましょう。行進中の停座は安定していますので実行速度を向上させましょう。自由選択課目は、その場から離れるケースが多い為、指導手が離れると余所見になる傾向が見られますので些細な反応から見落とさないようにしてみて下さい。」


関連記事

  1. P/L:いちごちゃん。

  2. with sarada 137th Yokohama-School

  3. C/L:ミルク君

  4. P/L:ライス君。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  7. P/L:レオン君

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031