ノーズワークグループレッスン

本日のノーズワークグループレッスンに参加されたのは、ビギナークラスにかなこちゃん(チワワ 推定3歳♀)・こじこちゃん(パピヨン 3歳 ♀)、ステップアップクラスにブルーノ君・神太君・ベルちゃんです。BOXサーチを中心にビギナークラスとステップアップクラスでバリエーションを設定してセッションを行いました。

かなこちゃんは、左目を失明しており右目の視力も殆どない状態で右前脚の骨を脱臼したまま放置された為に曲がった状態で固定されてしまいました。ブリーダー崩壊から保護された経緯があり、気に入らないと歯を立てる事もあるようです。今日のビギナークラスでは、ほぼ視力がない為に嗅覚をフル活用してハイバリュートリーツを見つける動きは、多くのハンデを抱えている子とは思えないほどの意欲的で楽しいノーズワークを経験してもらいました。多少なりとも視力のある右目を頼るのであれば右回りの旋回行動が多くなりますが、かなこちゃんは最初からシッカリと嗅覚で探すことを理解できていましたので、フードBOXからのセントコーンにシンプルに反応し最短距離で到達できていました。また次回のセッションでは、クレートからの出方に変化がるかどうか?の確認が楽しみです。


こじこちゃんもブリーダー崩壊からの保護犬で、当初は右前脚が骨折し左前脚は曲がったままの状態だったようですが持ち前の明るさで今日の、BOX移動でフードBOXを探すことを理解するのには、時間は必要ありませんでした。またオープンBOXでのBOXの深さとBOX間の距離に関しては、ビギナークラスでの最初のセッションとしては充分な理解です。後半は、集中力が持続できずに周りの臭いを嗅ぐ仕草が多く見られましたが、最後のセッションでは意欲的に楽しく終わることができていました。ハイバリュートリーツの選択も再確認して、最良のモノを選択しましょう。


ブルーノ君は、久しぶりのノーズワークでしたが、良く理解できています。以前よりも集中力が高くなり意欲的な動きを見せてくれるようになりました。Step5までのバリエーションBOXもクリアできていましたし、特に高さのあるハイドへの認識ができたことで、今後のサーチの幅も広がります。ハイドからのセントコーンに対しての反応は、非常に分かり易いですしハンドラーの告知義務に関しても回数を重ねるごとに精度が高くなっていました。あまりのサーチ速度の速さにハンドラーの観察力が着いていけていない場面もありましたので今後のハンドラースキルの向上も期待しております。


神太君は、苦手なStep2のバリエーションの克服をする為に、リカバリーセッションからスタートしました。前回よりも落ち着きが出ていますが、オープンBOXのみの設定と、1つでもStep2のバリエーションが存在する設定では、不安感が違いますので少しずつ進めていきましょう。嗅覚能力も、少しでも気になるモノが存在すると一気にシャットダウンしてしまいますので、嗅覚をフル活用させる為にも、BOXに対しての自信を持てるようにセッションを組み立てていきましょう。後半のチャレンジでは、少し勇気を感じる場面が見られ心の成長を感じます。


ベルちゃんは、バリエーションBOXの設定では、難易度を向上させていく段階のようです。基本的な設定のハイドでは、すぐに発見して到達できています。動きも非常に素早いですしナチュラルアラートも分かり易いですから、ハンドラーの誤告知も最小限です。今後はBOXの数やバリエーションのステップアップとハイバリュートリーツの量を少なくして難易度を上げて進めていきましょう。


関連記事

  1. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  2. ノーズワークSummer Class in Ven!

  3. ノーズワークグループレッスン

  4. ノーズワークトレーナークラス

  5. ノーズワークトレーナークラス

  6. NWG:ミーナちゃん・かん太郎君・リンゴスターちゃん-Odor-

  7. ノーズワークグループレッスン。

  8. NWG:あずきちゃん・マルク君・黒豆君・ピッピ君・テンテン君(Odor…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930