P/L:ウラ君

今日のウラ君のレッスンは、お散歩トレーニングです。現在の課題である新聞配達などのバイクに対して反応や他の犬への反応と、お散歩のルールの確認などを行いました。

「ゆっくり」のコマンドで臭い嗅ぎをコントロールしながら飼い主さんの歩速に合わせて歩く時間と「OK」の解除で一定の自由なお散歩の時間の区別をウラ君が理解できるようにするためには、飼い主さんのルールの理解と徹底がポイントになります。日頃の習慣は、環境が変わっても一定の効果は発揮できますので実践してみて下さい。また環境の変化は環境刺激からの影響を大きく受けますので、日頃できている事でも中々できなくなります。日頃から出来ていることが、できなくなる状況下では、日頃徹底できていない事は尚更できなくなりますので日頃からの一貫性のある対応を基本的な事から再確認してみて下さい。

他の犬に対しての反応は、相手により違いが出ますが、飼い主さんから事前に何らかのコマンドが出ると「犬が来た」という合図になりがちです。積極的な無視ができるようにする為には、ウラ君自身の判断力を引き出せるような段階的なトレーニングをしていくようにしましょう。

カブに対しての反応は、とても分かりやすく、いわゆる「がん見」の状態です。飼い主さんからのコマンドには反応がありませんので、このような刺激レベルが高い状況でもコマンドに反応できるようにすることは、先の述べた環境刺激に変化の際の反応と同じことが言えますので積極的に取り組んでみて下さい。


関連記事

  1. P/L:かん太郎君

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:ラルフ君。

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. P/L:たんぽぽちゃん。

  6. 捜索要請

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031