P/L:パコ君。

今朝のパコ君のレッスンは、最近の自主トレーニングの様子を見させて頂きながら改善点やステップアップの方法などを実践トレーニングしました。

芝生の上では、他の臭いの誘惑が強くなりヒールポジションでの脚側行進の際も刺激に左右されやすくなります。久しぶりの公園では、尚更ですのでトレーニングをスタートする前には、一定時間だけ臭い嗅ぎで環境を確認させてあげてからトレーニングを開始しましょう。脚側停座のポジションも、芝生の上ではパコ君がポジションを移動するというよりも、飼い主さんがパコ君に合わせてしまう傾向も見られます。スタートのタイミングや、歩速などもパコ君に合わせずに、歩きやすい速度で飼い主さんがリードするようにして下さい。

具体的に、どれくらい合わせているか?もしくは真っ直ぐ歩けていないのか?を実感しながら修正するためにガイドのある環境下でトレーニングをして頂きました。

パコ君が飼い主さんの動きに合わせて動こうとするとスタートもスムーズですし、パコ君の視線や姿勢が理想的な位置で脚側行進ができるようになります。本来、持っている集中力の高さは、再度強化しなければいけませんので、現在の短い維持時間は、基礎トレーニングを積み重ねて根気強く継続していきましょう。

直線だけではなく障害物を活用して、右回りと左回りの脚側でクリアできるようにトレーニングするのもステップアップの方法です。コマンドの数や視符の回数を減らしながら集中力を引き出せるようにしてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:麦ちゃん。

  2. P/L:はなちゃん&くぅちゃん。

  3. P/L:ころんちゃん。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. P/L:アルウェンちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:ウィル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031