P/L:ヴァイス君。

今日のバイス君のレッスンは、前回のレッスン以降の状況の確認と取り組んで頂いた事などについてのお話を伺いました。また新しいコマンドの導入のステップアップなども行い室内でのトレーニングの方法なども学んで頂きました。

アテンションを活用しての呼び戻しに関して、今までのリードの範囲内ではなく10mの自由な範囲で、バイス君の反応を確認し、飼い主さんが誉めるタイミングなどについても実践して頂きました。飼い主さんの元に戻ってからの距離間に関しては、飼い主さんがトレーニングでバイス君に何を教えているのか?を確認した上でトリーツの出しかたやトリーツを出すタイミングや場所を確認しましょう。

「待て」のコマンドの基礎トレーニングは、環境への馴致トレーニングを進めながら飼い主さんへの集中力を向上させていく事が前提で行なわないと、少しでも離れてしまうと飼い主さんの元へ戻る意識の方が強くなっています。このトレーニングの基礎は、室内で落ち着いた環境下から始めるようにしていきましょう。

「伏せ」に関しては、屋外で伏せ続ける事は、まだこれからのステップになりますので、正しい誘導で正しく伏せる事ができるようにトレーニングをして下さい。トリーツの頻度なども工夫しながらコマンドの強化をしてみましょう。

前回のレッスンよりもアイコンタクトも強くなり、環境刺激に対しての適応も早くなってきています。音に対して敏感な面がありますので、様々な屋外での音の中でも飼い主さんからのコマンドや声掛けに冷静に反応できるように、これからも焦らず丁寧にトレーニングを進めてください。


関連記事

  1. P/L:トナ君。

  2. P/L:トナ君。

  3. P/L:龍牙君。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  6. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  7. P/L:ウィル君。

  8. P/L:パルフェ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031