P/L:アメリちゃん。

今日のアメリちゃんのレッスンは、呼び戻しの精度向上のトレーニングとオビディエンスのコマンドの基礎トレーニングです。

最近の傾向としてアイコンタクトの持続時間が短くなり視線を外す事が多くなったというお話でしたので、その改善について取り組みました。特に呼び戻しの後の報酬を与えてから開放までの飼い主さんの無意識のパターン化をアメリちゃんが先読みをしている傾向が強いようです。この修正の場合は、余計な声掛けやコマンドを出さずに冷静に正しい行動を引出すようにしていきましょう。

呼び戻しの精度向上に対しては、ドックランの中でもロングリードを活用してコマンドを無視させずにコマンドの実行性を100%にする事がトレーニングとしては必要になります。コマンドへの反応速度や実行速度は、誘惑刺激によっても多少の差はありますが、実行性に関しての例外を作らない事が大切です。

オンリードでもオフリードでも同じ実行性を求める為にも基礎となる条件下での実行性を高めていきましょう。またオビディエンストレーニングの中での呼びのコマンドに理解を同じように深める事で更に安定感が出てきます。

ヒールポジションのトレーニングに関しても、単なるオビディエンスの1つのコマンドのトレーニングというよりも飼い主さんからのコマンドに従う心を育み強化して行くためのものです。

現在はポジショニングやコマンドに集中させて正しいヒールポジションの姿勢を理解させる為に、基礎トレーニングを繰り返し行ないながら、正しい反応だけを誉めるようにして下さい。このトレーニングを成立させようとする飼い主さんの気持ちが、誉めて犬の気持ちを持ち上げてヒールポジションを維持させようとしますが、誉めるタイミングが逆ですので注意しましょう。また歩行姿勢だけではなく脚側停座のヒールポジションが真っ直ぐになるようにトレーニングをして下さい。

「全力で遊ぶ事」これはアクティブな犬種であれば尚更、必要不可欠なコミュニケーションのための要素です。遊びを通して更なる関係性の絆を深めて下さい。


関連記事

  1. トレーリンググループレッスン

  2. オビディエンスグループレッスン。

  3. 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  4. P/L:メアリーちゃん。

  5. P/L:モコちゃん。

  6. P/L:シェリーちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. P/L:ゲイリー君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031