オビディエンスグループレッスン

今日のオビディエンスグループレッスンは、アメリちゃん・ローキーちゃんです。それぞれの課題のトレーニングを、シチュエーションごとにトレーニングをしました。

アメリちゃんは、課題の呼び戻しに関しての対応としてオビディエンスのコマンドトレーニングにより、コマンドへのイメージを強化したり、毎日の朝のトレーニングでのワンポイントトレーニングを継続する事で、以前のようにコマンドを無視して逃避するような行動は見られなくなってきているようです。

現在は基礎トレーニングですが、「Heel」のコマンドが出た場合は臭い嗅ぎや余所見をさせないように細かくトレーニングを刻んで強化していきましょう。このコマンド出ていても何でもできる事を理解させてしまいと、オビディエンストレーニングの意味がなくなります。モチベーターレベルを考えながら進めるのは、そういう意味もありますので指導手の観察力を高めていきましょう。

ブリタニーの俊敏で反応の良い動きを更に際立たせる為には、静かに「待つ」という姿勢の維持も大切な要素となります。

誘惑刺激としても対象を設定する事が出来ますし、コマンドの実行性の維持を考える上でも積極的に取り入れてみてください。


ローキーちゃんは、指導手の体勢にトラブルがあり集中力を欠いたとはいえ、コマンドに対しての極端な拒否反応からのリカバリーの方法を考える機会としては良い経験でした。

いつものような集中した脚側停座が出来ない事が、如何にその先のコマンドのつながらないか?という事や、意欲や集中力が低下した際の仕切りなおしの際のステップアップや誉めるタイミングは、ローキーちゃんのメンタルを考慮しつつも確実に一定レベルまで到達させて終わる必要もあります。その際の、ルアーなどは必要ありません。ローキーちゃんの指導手に対しての執着を考えると 指導手の気持ちの問題が、とても大きい事に気づいてください。


関連記事

  1. P/L:マー君&ゲイリー君。

  2. P/L:凜ちゃん。

  3. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  4. ノーズワークグループレッスン。

  5. P/L:ウィル君。

  6. P/L:ぼたんちゃん。

  7. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  8. P/L:たんぽぽちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30