P/L:アメリちゃん。

今朝のアメリちゃんのレッスンは、お散歩トレーニングとコマンドの基礎トレーニングです。前回のレッスンでの課題や強化ポイントに関しては改善も見られてきています。反対に少しパターン化してしまいコマンドの実行性が低下している面も見られますので引き続き、対応を工夫していきましょう。

お散歩のスタート時から落ち着いて歩けるようになり環境刺激のない状態では極端な引き癖は改善されつつあります。現在のポジションも風の流れや視覚で捉えた刺激が加わると先行して歩きますので「ゆっくり」のコマンドの意味を、地面の地質(アスファルト・芝生・土)などが変化してもコマンドを安定して実行できるようにトレーニングをして下さい。臭い嗅ぎの許可の解除のコマンドの際のリードの範囲も勢い良く引かせてしまうと拾い食いの課題にもつながりますので注意しながらメリハリのあるお散歩スタイルを構築していきましょう。トイレのルールに関しては、飼い主さんがアメリちゃんの動きを良く理解できていますので場所を指定できますしコマンドも理解できています。トイレ後の「待て」のコマンドの実行性は今後の強化ポイントにして下さい。「待て」のコマンドは、前回のレッスンでも行いましたが、様々なシュチエーションで活用できます。その分、「待て」のコマンドが出た場合は、「その場を動かない」という認識を深めて下さい。

誘惑刺激に対しての反応と修正トレーニングに関しては、犬種的にポイントする行動を放置したり、無駄に観察しないということが大切です。

他の犬とのすれ違いも、以前より前掛かりにならずにすれ違えるようになっています。しかし、まだポイントして動かなくなることがありますので、シッカリと飼い主さんがハンドリングしていきましょう。通過後の誉めもシッカリと表現してトリーツに頼らないようにして下さい。また本能的には、とても魅力的な鳩など鳥に対しての反応に関しても、アメリちゃんの反応や行動に付き合わずに飼い主さんがイニシャチブを持ってお散歩を進めるようにしていきましょう。無意識にアメリちゃんの歩速に合わせたり反応を見たりしていますので意識的に改善してみて下さい。


関連記事

  1. with sarada 126th Yokohama-School

  2. 雪山捜索救助連携訓練。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:レオン君。

  5. P/L:トナ君。

  6. P/L:トナ君

  7. with sarada 115th Yokohama-School

  8. C/L:小豆ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930