P/L:マー君&ゲイリー君。

今日のマー君&ゲイリー君のレッスンは、現状の課題の確認とコマンドの修正トレーニングを行いながら、ディスクやPULLERでのレトリーブトレーニングです。

現状の課題の1つである訪問者への吠えや嬉しさのあまりのジャンピングなど、テリトリー意識が強い事もありますが、今までの習慣で吠えることが許されていましたので、修正するためにはニンゲン側の徹底したフィードバックが必要になります。訪問者以外にも、興奮すると吠えが出てしまうマー君の反応も今までの生活の中では大きな問題として捉えられていませんでしたので、修正を考えた場合は、ルールの改善が必要です。犬ですので吠えるのは当たりまえですが、飼い主さんが「やめなさい」とコマンドを出したら従えるようにする事が理想ですので、この修正トレーニングだけではなく総合的な関係性の見直しも含めて進めていきましょう。

ゲイリー君のヒールポジションのシェイピングを行い、自宅でのポジションを屋外で精度を向上させられるように飼い主さんの意識改革も含めて行ないました。

ご自宅では、少し斜めにSitしていましたが、屋外では正面で向かい合ってから「Heel」で正しいポジションに移動できるようにトレーニングをしますが、この際の基準は飼い主さんの感覚により異なりますので、常に精度の高いポジションを意識させて下さい。

マー君は、正面に向かい合ってから「Come」でフロンでSitする意識を高めるトレーニングを行いました。

PULLERでのレトリーブも、以前は途中で放棄していましたが、シッカリと飼い主さんの手元までレトリーブし引っ張りっこを楽しめています。「Take」は今後強化してコマンドを理解させましょう。

ディスクは、飼い主さんのスローイングの強化が何よりも大切です。ターンでの回り込みも理解しましたのでゲイリー君に達成感が感じられるディスクキャッチが出来るようにしていきましょう。

関連記事

  1. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  2. P/L:マフィン君。

  3. P/L:マー君&ゲイリー君。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

  6. P/L:タンゴ君。

  7. P/L:ぼたんちゃん。

  8. P/L:マー君&ゲイリー君&あんちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930