オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、ローキーちゃん・たんぽぽちゃん・モモちゃん&レティーちゃん・ブルース君&リンゴスターちゃんの4組6頭です。

ブルース君は、脚側停座への意識が以前よりも高く、スムーズに停座できるようになっていました。まだスタート時の集中が安定しているわけではありませんので、脚側停座のコマンドが出たら素早く脚側停座の位置にポジショニングできるようにトレーニングをして下さい。特に普段のトレーニングは、無理に脚側行進の距離を延ばすトレーニングよりも脚側停座へのコマンドの反応と姿勢の維持を強化してください。今日のレッスンでは、紐なし脚側行進の課目も行いました。不安定ながらも最後までできていましたので、誉め言葉を多用することだけを考えるのではなく誉めるポイントやタイミングを考えて下さい。

モモちゃんは、モチベーターレベルを最大限に引き上げて課題に対しての修正や強化トレーニングを行ないました。モチベーターレベルが高くなると一時的にコマンドよりもモチベーターへの意識が強くなりますが、モチベーターを得る為には何をしなければいけないのか?が理解できるようになると集中力も高くなってきますので、与えるタイミングなどもパターン化せずに進めていきましょう。脚側行進の距離は、少しバタつきが目立ちましたが、前回よりも意欲的な脚側行進ができていました。課題の招呼も、問題なくスピード感のある招呼でした。達成感や期待感での動きが明確なモモちゃんですので、今後のモチベーターの使い方にも気をつけながらトレーニングをしていきましょう。

たんぽぽちゃんもモチベーターレベルを向上させてトレーニングを行いました。脚側行進の集中は、指示の出し方を一定にする事と歩速をたんぽぽちゃんに合わせずに進む感覚を掴んで下さい。芝生が冷たく脚側停座が中々できませんが、これも確実に実行させて誉めることで拒否がなくなります。招呼の実行性やスピード感に関してはモチベーターレベルの向上で安定していました。指導手への期待感を向上させたり集中力を向上させるには、たんぽぽちゃんの第三者への気持ちの移行のコントロールが、とても大切な要素のひとつです。指導手への「従う気持ち」を、モチベーターのレベルだけで考えるのではなく根本的な気持ちを作ることからも考えていきましょう。

リンゴスターちゃんは、自主練習の方法を考えて行わないと、誉め言葉の頻度やトリーツの頻度が変わることで、以前の課題であった遅れが、表面化してきます。脚側停座の位置は、前回よりも改善されていますが、もう少しスムーズに脚側停座への移行ができるようにしていきましょう。遅れが目立つ脚側行進は、紐なしになると余計に目立ちますので、自主練習の中身を再検討して下さい。伏臥と立止の課目に関しても、脚側停座の位置が正しくない為に真っ直ぐな姿勢になりませんので注意して下さい。

レティーちゃんも、モチベーターレベルを変更してのトレーニングを行いました。モチベーターが気になり脚側行進の精度が、少しバラついていましたが、続けていけば安定してきます。特に最近は脚側行進の精度に注意しながら進めていますので、指導手のコマンドの出し方のタイミングも良くなってきています。ただ、ライン上を歩いていませんので真っ直ぐに進めない傾向は出ますが、極端に右側に斜行しますので意識的に真っ直ぐなラインを意識してみましょう。伏臥の動きも安定していますし立止とのバランスも良くなっていますので、課題である臭い嗅ぎをさせないように脚側行進の実行性と精度を向上させていきましょう。

ローキーちゃんは、脚側停座でのスタートの集中が安定してきました。今後は、脚側停座からスタートするまでの時間を少し延ばしてからスタートするなど工夫してみましょう。脚側行進は、コーナーでの動きをスムーズに動けるように指導手の動きを練習して下さい。またターンの際のタイトな動き方は、指導手との同調性と集中力が必要となります。直線での脚側行進の際のコマンドを出す回数が、まだ多い状態ですので、1度のコマンドで集中した脚側行進を維持できるようにトレーニングをして下さい。その場での伏臥は、動きを改善していますが、斜めに伏臥する傾向が出ていますので改善して下さい。同じく立止も斜めになりがちですので、脚側停座の位置と実行時の脚の動きを良く観察して修正していきましょう。

関連記事

  1. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  2. P/L:いちごちゃん。

  3. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  4. P/L:ブランシュちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. JKC神奈川北スーパードックトレーナーズクラブ クラブ訓練競技会。

  7. P/L:いちごちゃん。

  8. 神奈川訓練士会訓練競技会。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031