オビディエンスグループレッスン。

今朝のオビディエンスグループレッスンは、それぞれのペアに対しての個別トレーニングです。

ブルース君は、脚側行進の姿勢の維持を少しの距離でも構いませんので誉めることで強化して頂いています。誉め方にも工夫が必要ですのでブルース君の動きや反応を見ながら臨機応変に対応して下さい。脚側停座も、以前よりも安定してアイコンタクトが出来るようになっていますが環境刺激に左右されやすいですから指導手は、周りを良く確認してからトレーニングを進めるようにして下さい。招呼での余所見は、まだ改善されていません。

モコちゃんは、ひも付き脚側行進とひも無し脚側行進を実践して頂きました。少し先行してしまう箇所はありものの、現状を維持できるようにして、更に改善を進めていきましょう。招呼での待ては、寒さに少しなれてきている事もあり、不安定要素はあるものの待てています。特に伏臥を心配しましたが、今日の気温では大丈夫なようです。

リンゴスターちゃんは、ひも無し脚側行進でのポジションの確認をしました。まだ少し遅れ気味ですが以前ほどではありません。全ての課目の基本姿勢となる脚側停座のバタつきは、改善されてきていますので今後も慌てずに冷静にコマンドを出して脚側停座が出来るようにしていきましょう。伏臥の1声符と立止の1声符は実行性がたかくなってきました。まだ立止での膨らみがありますので引き続き改善して下さい。

プーちゃんは、課目全体の流れの中で、指導手との距離感や集中力の低下を確認しました。行進中の作業は、実行性の安定感を目指していますが、課目の順番ではなくランダムでも行えるように集中力も向上させていきましょう。休止の課目は、前回動きやすくなっていましたので修正をしていきましょう。自由選択科目も精度を上げていきたいと思います。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:くう君。

  2. P/L:もぐろふくぞう君&ケンタウルス君。

  3. IRT(国際消防救助隊連携訓練)

  4. ノーズワークグループレッスン ― Outdoor Search Ste…

  5. ノーズワークグループレッスン ー Step up Class ー

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. オビディエンス・グループレッスン。

  8. オビディエンスグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031