P/L:ぼたんちゃん。

今朝のぼたんちゃんのレッスンは、現状の確認と今後の改善点についてのレクチャーと実践トレーニングです。

以前よりもアイコンタクトの意識が強くなっている分、コマンドの実行性も向上しています。しかし、飼い主さんが求めるレベルを目標にした場合は、更なる日頃からの接し方やルールへの工夫が必要になります。室内や職場のオフィスなどでは、現在理解しているコマンドの実行性は100%ですが、屋外に出てしまうと環境刺激や、無条件でオヤツを貰える習慣や無条件で他の犬と遊べる環境が飼い主さんへの期待感をゼロにしてしまう要因となっています。ですから、現在の生活のリズムの中で無条件でぼたんちゃんが要求した事が適ってしまうという結果を与え続けずに、必ず結果を得る前に飼い主さんが関与するルールを適応して例外なく習慣化させてください。

課題の1つである呼び戻しのトレーニングに関しても、飼い主さんのボディーランゲージがぼたんちゃんの先読みを手助けしていますので飼い主さん自信の体や手の動きに注意を払いながらシンプルにぼたんちゃんがコマンドに反応し行動している事を評価して誉めるようにしましょう。

左側の画像は、「来い」というコマンドを出すと共に飼い主さんの左手がポケットに入っています。この行動がぼたんちゃんから見ると「トリーツが出る」と判断します。このままの状態でトレーニングを継続しても、「トリーツが出るか?出ないか?」という犬側主体の判断と動きになりますし期待感も低下しますので、右側の画像のように手を動かさずに、「来い」のコマンドでぼたんちゃんが動き始めて飼い主さんへのアイコンタクトを持続して動けていることをタイミングよく誉めてコマンドの実行性につなげていくようにしましょう。トリーツは、誉め言葉の後でゆっくりでも構いませんし、毎回与える必要はありません。連続強化よりも間歇強化の方が行動強化につながりますので是非、意識的にトレーニングをしてみて下さい。

関連記事

  1. P/L:杏ちゃん。

  2. P/L:ゲイリー君。

  3. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  4. with sarada Lodging training in MON…

  5. P/L:モコちゃん。

  6. P/L:だいずちゃん。

  7. P/L:たんぽぽちゃん。

  8. Nose Work FUN FRIENDS Skill up Comp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30