P/L:かん太郎君&ミーナちゃん

まずは、かん太郎君のレッスンは、FIELDでの馴致トレーニングの取り組み方について、初見のモノをターゲットに実践トレーニングを行いました。並行して、かん太郎君の心の成長と共に、どのように行動に変化が表れるのか?を確認して頂きながらトレーニングを進めました。

かん太郎君の怖がり克服大冒険!

中々、日常の生活の中では充分な時間を費やして対象物に馴致させることは難しいですが、スモールステップを組み立ててかん太郎君に選択の余地を与えながら進める事が大切です。また、ノーズワークのステップに組み込むことで、よりスムーズに馴致が進むことも考えられますのでアプローチの方法を考えながら無理なく進めていき、良い経験を積ませてあげましょう。

コマンドのトレーニングを限られた環境下でいくら強化しても、環境に対しての適応能力が不安定な場合、コマンドの実行性や持続性に大きな影響を与えます。簡単な表現に換言すると「お家ではできるのに外ではできない」という良くある傾向が、これにあたります。ホームグラウンドの自宅では、怖いものなしで何でもできますが、屋外の環境刺激の強い状況下では、周りが気にな過ぎてコマンドどころではなくなるということです。特に犬と共に、色々な事を楽しんだり、色々な場所に行ってみたいという夢がある場合は、余計に環境に対する適応能力の強化は必要です。日常でも、風が強くて何かが動くことや、急に大きな音が鳴ったり、驚いて反応してしまうシチュエーションは数多くあります。全てに対応することは出来なくても、日常を送る中で困らない程度の適応性は身につけていきましょう。そして楽しく!身につける事です。

今日はミーナちゃんも含めて新しいコマンドの導入を行いました。ミーナちゃんも以前は、人に対しての嫌悪感などもりましたが、ノーズワークで克服して、今は人が大好きになり特に苦手だった男性にも積極的になっています。FIELDも、大好きな場所ですので、今日のレッスンの「ついて」のコマンドも積極的に取り組めました。

とても理解が早いですから、最初のルアーでのトレーニングからハンドシグナルでのコマンドの実行に切り替えてステップアップしていくようにして下さい。あまりルアーの時期を長くしすぎると、取引状態になりますので注意しましょう。

かん太郎君も、「ついて」のコマンドの基礎トレーニングに挑戦です。このコマンドは前回のレッスンの後半に少し行いましたので、かん太郎君も良く覚えています。

かん太郎君の場合は、周りが少し気になるとポジションがズレますが、この時の飼い主さんの対応が今までの悪い癖で、飼い主さん自身が、かん太郎君のポジションに寄って出来ている風に見せてしまう事が、この先のステップアップができなくなる要因ですので、必ずかん太郎君を動かすことを徹底してください。

盛りだくさんの情報量でしたが、1つ1つ丁寧にこれからも2頭と向き合って充実した時間を過ごしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:ソラ君。

  4. P/L:こじろうちゃん

  5. P/L:ミクちゃん。

  6. C/L:テディ君。

  7. P/L:みたらし君&おはぎちゃん&ずんだ君&おかきちゃん。

  8. DRDN捜索基礎訓練会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031