Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ― 初めてのノーズワーク&ステップアップ ―

今日はDogwave主催によるノーズワークグループレッスン― 初めてのノーズワーク&ステップアップ ―を開催いたしました。午前の部、午後の部それぞれにビギナークラスとステップアップクラスがいらっしゃいましたので、ビギナークラスのペアにはステップアップクラスのペアの動きを見学することで、とても参考になったと思います。午前の部の初めてのノーズワーク・ビギナークラスに参加して頂いたの、ココアちゃん君(チワワ2歳♀)・レイちゃん君(チワワ2歳♀)、ステップアップクラスに参加されたのは、ビビちゃん・花音ちゃん・ソラちゃんの4組5頭です。午後の部の初めてのノーズワーク・ビギナークラスに参加して頂いたの、マットリー君(シーズー2歳♂)・サリーちゃん(カーニヘンダックス2歳♀)・COCOA君(ミニチュアダックフント1歳♂)・いちごちゃん(トイプードル10ヶ月♀)、ステップアップクラスに参加されたのは、ニケちゃん・ビリー君・レイ君の6組7頭です。

ビギナークラス

初めてのノーズワーク・ビギナークラスのペアにはレクチャーで、ノーズワークへの理解を深めて頂きながら、ハイバリュートリーツの選択などをさせて頂きました。飼い主さんが考えているハイバリューと思われるトリーツも、今回のセッションを経験した上で、再度、探してみてください。必ず、一番のトリーツが見つかるはずです。

ココアちゃんは、BOXに対しての違和感があるようでハイバリュートリーツに対しての反応はあるもののBOXに対してのアプローチでフリーズしてしまいました。意欲もありますので、次回以降は普段使われている容器をフードBOXとして活用するようにしてみましょう。また、ご自宅でのトレーニングの際には、BOXに容器を入れて少しずつBOXに移行できるようであれば無理のない程度に進めてみてください。またご自宅と違う環境では、反応や行動に変化が表れますので、必ずご自宅で出来たことを違う環境下でも同じように出来るかどうか?の確認をしてみて下さい。

 

レイちゃんは、最初のセッションからBOXに対しての意識があり、ハイバリュートリーツの選択もフィットしていました。リカバリーBOXからStep1~3までのセッションも非常にスムーズにステップアップができ、セッション中のBOXに対しての不安感や躊躇も見られませんでした。後半のセッションでBOXの大きさや数を増やしても問題なくハイドへ到達できていましたので、今後も楽しみですね。

 

マットリー君は、とても意欲的な動きでBOXサーチを楽しめていました。Step1~Staep3までのステップアップも順調でしたし、それ以降のステップアップにも問題はありません。ナチュラルアラートは、まだ分かり易い表現は見つかりませんが、必ずハンドラーだけが見極められるボディーランゲージがみつかりますので是非、これらもノーズワークを楽しみながら観察力を高めて見つけてみてください。

 

サリーちゃんは、セッション前は他の犬に対しての吠え強く表れていましたが、ノーズワークを繰り返すことで非常に落ち着きが見られるようになりました。BOXに対しての躊躇もなくとても意欲的に動けています。ハイバリューの選択も適正ですので、ノーズワークの時にだけ使用するようにして大切に使いましょう。またナチュラルアラートも、すでにシッポの表現で表せるようになっていますので、今後が楽しみです。

 

COCOA君は、最初のセッションでは、BOXへの興味が少し低く動きがスローでしたが、セッションを繰り返すごとに鼻の使い方も上手になり動きが俊敏になっていました。BOXのハイバリューよりも、それを動かしたり入れているトレーナーの動きを注視する傾向が見られましたので、ご自宅でトレーニングをする場合は、この点に注意をして下さい。それだけCOCOA君の観察力が高いという事ですが飼い主さんの動きが読まれないように注意してください。

 

いちごちゃんは、まだ若さもありますがBOXよりも周りへのアピールの気持ちの方が強いようです。また、ハイバリュートリーツの選択を再度行いながら、いちごちゃんが本当に大好きなトリーツを発見できるようにしていきましょう。音に対しての敏感な面がありますのでBOXの動く音などに反応をします。これもノーズワークを繰り返すことで克服できるようになりますので、とにかく楽しく続けてみてください。後半のBOXの大きさの変化に対応できていましたので、これからも楽しみです。

 

ステップアップクラス

今回はステップアップクラスのペアには、BOXサーチでのブラインドの状態から、バリエーションBOXの数を増やしたりハイドの数を1~3に増やして難易度を上げてのセッションを行いました。オブジェクトサーチでは、残留臭の影響で確認時間が長くなったり少し集中力が低下する時間もみられましたが上手に切り換えもできていました。インテリアサーチでは純粋に臭いのセントコーンに対しての認識が強くなっていましたスピードが速くなった分、ハンドラー泣かせの動きもありましたが、ハンドラーのスキルをさらに向上できるようにしていきましょう。

ビビちゃんは、前回のセッションから2回目のセッションとなりました。前回よりも環境に対しての適応もできてきたようで、動きも少し活発になっていましたが、やはりBOXへのアクセスの際に躊躇がありました。今回は同居犬のココアちゃんとレイちゃんも一緒でしたが同じような傾向が現れているのがココアちゃんでしたので、BOXに対してのイメージの強化を同じように行ってみてください。

 

花音ちゃんは、2回目のレッスンとなりましたが、前回のレッスンで意欲の高い捜索ができていましたので、前回の復習をかねたBOXサーチと、今回はBOXの深さと数を増やした設定でもチャレンジして頂きました。難易度が上がっても集中力が持続できていますので必ずハイドに到達できていました。次回からは、更にBOXのバリエーションを増やす設定とオブジェクトサーチにも挑戦してみましょう。前回は、周りの人へのアピール時間がありましたが、今回はノーズワークに真剣に取り組めていました。

 

ソラちゃんは、簡単な設定のBOXサーチからスタートして頂きましたが、どのような設定でも丁寧に捜索ができています。捜索中の尻尾の動きも、非常に意欲的である事がシッポの高さで分かるようになりました。同じようにナチュラルアラートも分かりやすくなっています。ハンドラーの告知も安定していますしペアとしての完成度も高くなってきました。インテリアサーチでは、少し難易度が高くなりすぎましたの、リカバリー設定で終わっていただきましたが、またステップアップを楽しみましょう。

 

ニケちゃんのノーズワークは、相変わらず安定していて臭いの捕り方もとても上手です。上からのセントコーンにも非常にシンプルに反応できていますしセントプールからハイドへの特定も上手になってきました。ハンドラーの誤告知は、ニケちゃんの捜索のスピードについていけなかったり、ハイドの設定の先入観念からですので、もう少しニケちゃんの動きを観察しましょう。

 

ビリー君は、久しぶりのノーズワーク復帰セッションでした。元々、とても臭いを捕るのが上手でしたので勘を取り戻すのには、それほど時間は必要ありませんでした。ハンドラーとの呼吸もピッタリですので、ほぼ誤告知はありませんでしたが、まだ自信を持てないセッションもありましたので、今後に期待します。スタートですが、なるべくストレス無くスタートさせてあげたいですから、無理にハンドルで意欲をためずにスムーズに出してあげてください。

 

レイ君は、顔や目の表情にも落ち着きが表れています。以前は、スタートしてから捜索モードになるまでに少し時間を要しましたが、スタート時からの集中ができていますので、捜索全体の動きにも無駄が無く冷静にハイドを見つけることができています。ハンドラーにはトラップになるよなハイドでも、レイ君の鼻の使い方が上手ですので見事に発見できていました。また今後も少しずつ難易度を上げてノーズワークを楽しみましょう。

 

次回のグループレッスンの開催予定は、2019年1月27日(日)となっております。お問い合わせ・お申し込みはDog Waveへご連絡下さい。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:ぽんず君。

  2. with sarada Lodging training in MON…

  3. IRT(国際消防救助隊連携訓練)

  4. プライベートレッスン:ローキーちゃん。

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. オビディエンスグループレッスン。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31