P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンは、オビディエンストレーニングです。脚側停座のポジションの修正を確認しながらCDⅡの課目の強化トレーニングを行いました。

脚側行進のコースに対しての慣れも、スタートの方向が変わるだけで違うコースになりますが、コースを覚えさせるのではなく、指導手に対しての集中を常に維持できるようになると、指導手がどちらに動くのか?を敏感に察知できるようになりますので、どのようなコースでも対応できるようになります。特に速歩の右屈折は膨らみが大きくなりますので、指導手の動き方も工夫していきましょう。
課目終了時の脚側停座のズレに関しては、現在のトレーニングの方法では修正出来ませんので必ず動きを伴いながら行うようにして下さい。その場での伏臥の反応速度は、まだ改善の余地がありますが、行進中の伏臥の反応は今日のレッスンの反応を基準として更に安定させてください。自由選択課目の8の字股くぐりは、実行速度が遅い為に課目としての完成度は、もう少し時間がかかると思いますが工夫をして取り組んでみて下さい。


関連記事

  1. P/L:トナ君。

  2. P/L:ウラ君

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. P/L:リサちゃん

  5. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  6. P/L:ウラ君

  7. P/L:グリ君

  8. P/L:タンゴ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031