P/L:マー君&ゲイリー君。

今日のマー君&ゲイリー君のレッスンは、ゲイリー君を中心にしたレトリーブのステップアップとしてフライングディスクへのチャレンジを行いました。

キャッチのタイミングを体感させる

PULLERでのレトリーブの際も、ジャンピングキャッチなどを取り入れながら空中のターゲットを意識させてきましたが、今回は本格的にフライングディスクでの実践を行いました。

空中での滞在時間が長いことで、追いかければ追いつくことを理解し始めると意欲も高まります。ですから尚更、投げてのスローイングの重要性が課題となりますので自主練習をして下さい。

また進行方向に犬をターンさせてからディスクをスローイングできるように一連の流れを教えていくようにしましょう。マー君も1対1で教えていくと十分に可能性はありますのでチャレンジしてみましょう。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  4. オビディエンスグループレッスン。

  5. with sarada 115th Yokohama-School

  6. P/L:ローキーちゃん。

  7. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  8. with sarada 112th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930