P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

今日のブルース君&リンゴスターちゃんのレッスンはオビディエンストレーニングです。
ブルース君の脚側停座の姿勢の強化と脚側行進への移行に関しては、まだ脚側停座の集中力が維持できていない事やコマンドを出す瞬間とと誉める瞬間のタイミングがズレている為に、正しい行動が何なのか?が上手にブルース君に伝わりきれていないようです。レッスンのの時間の中では、ジャストタイミングで誉める事ができている瞬間は、正しい動きになっていますし、指導手の気持ちの変化もブルース君には同調しやすくなっていますのでネガティブな気持ちではなくポジティブな気持ちの中でトレーニングに取り組みましょう。必ずダブルコマンドになっていた招呼は、日頃のトレーニングの成果が表れ、1声符で実行できるようになっていますし、とても嬉々とした動きですので現状を維持しながら、最後の脚側停座へ集中した移行ができるようにして下さい。また「立止」も、声符のみでは実行できませんでしたが日頃のトレーニングの成果で実行できるようになってきました。但し、ポジションが正しいポジションで実行できていませんので今後は、脚側停座の位置から前へ出ないように教えてみて下さい。

リンゴスターちゃんのCDⅠの課目への理解度は高くなっていますが、まだ誉め言葉や報酬の確立が低下するとポジションと意欲も低下していきますので焦らずにステップしていきましょう。特に脚側行進は、報酬の与え方がポイントとなりますので、無闇な与え方をせずに、必ず反応や動きを確認した上で与えるようにして下さい。脚側行進の課目終了時の脚側停座は、正しい脚側停座のポジションに停座できるように、シッカリと視符を出して正しく終わらせる習慣をつけて下さい。招呼の動きや流れは、とても良くなっています。最後の脚側停座は、脚側行進の最後の脚側停座と同じ事ですので必ず正しいポジションを認識させて終わらせるようにしましょう。立止の課目は、日ごろのトレーニングで、報酬を与えるタイミングを間違えたようで、立ち続ける事ができなくなっていますが、焦らずに、正しい動きを理解させられるような声がけと誉め言葉と報酬をタイミングを理解して修正トレーニングをしてみて下さい。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. P/L:モコちゃん。

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. P/L:そらちゃん&ウークちゃん。

  5. ノーズワークグループレッスン ―Open Class― 。

  6. Trailing Dog グループレッスン。

  7. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  8. DRDN捜索基礎訓練会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728