P/L:マイル君&チコちゃん。

初レッスンのマイル君(トイプードル♂6ヶ月)&チコちゃん(ミニチュアダックスフント♀6ヶ月)は、トイレトレーニングや基本的なマナートレーニングについてのレクチャーと課題についての実践トレーニングです。

トイレトレーニング

チェックシートを導入してのトレーニングについては、一部実践されているようですが、飼育環境全般の見直しや飲水量の問題などの改善をすることで、今よりもトレーニングはやり易くなりますので、早急に変更していきましょう。食糞の傾向が見られるチコちゃんに関しては、食餌の量の検討と、トイレをしてからの処理がチコちゃんとのゲームにならないように冷静に対処してください。現在のサークル内でのトイレに関しては、サークル内に留まっている環境であればトイレが出来ますが、コマンドでの実行には、繰り返しのトレーニングが必要です。またリビングでフリーにしていても、トイレに戻ることが出来るか?というと、今までの犬たちの経験は、サークル内は安らげる場所という認識よりも隔離される場所という認識が強いようですので、トイレの認識を高めて成功事例の積み重ねをしていきましょう。

 

それぞれの性質の違い

初めて犬を飼われるということですが、最初から2頭というは、少しハードルが高くなっています。犬種も違いますが性質も大きく違いますので、2頭の性質を見極めて、ご家族との良い関係を構築していきましょう。

チコちゃんは、何事にも好奇心旺盛で意欲的で良く動きます。運動性能も高いようですが床が滑りますので注意しましょう。サークル内での要求吠えが激しいですから一定の運動を与えることで抑制されることと、この時期に構築しておくべき基本的な関係性をコマンドのトレーニングなどで進めていく必要があります。理解力も高いですから飼い主さんが知識とテクニックを身につけてください。

 

マイル君は、少し繊細な面を持っています、音に対しての反応も敏感で警戒しながらの吠えが目立ちますが、サークル内ではチコちゃんのような要求吠えはないものの、この犬種ならではの飛びつき行動が目立ちます。この行動の改善は「お座り」の強化と、飼い主さんがマイル君に何を望んでいるのか?を考えさせることで冷静に判断できるようになります。また、今までの生活の中で良かれと思い行ってきた飼い主さんの行動が、マイル君を呼んだ際に、飼い主さんの直近まで近づかない行動に学習させていますので改善していきましょう。

 

飼い主さんが学び生活に活かす

それぞれの違いを理解して、課題への取り組みや新しいことの学びを深める方法を飼い主さんが理解して進めていきましょう。単にトリーツの与え方だけでも意味があります。

そして、シッカリと誉めることは、一番大切な飼い主さんからの報酬ですので、恥ずかしがらずに2頭に伝わるように誉めることを徹底してください。

犬の行動には、全て意味がありますので「なぜそうするのか?」を確認して適切な対応を選択していきましょう。まずは室内からスタートして屋外でも同じような反応と行動が取れるようにステップアップしていく必要があります。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. ノーズワークグループレッスン ーTrainer Class-

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. P/L:ローキーちゃん。

  4. P/L:たんぽぽちゃん。

  5. 神奈川訓練士会訓練競技会。

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. ノーズワークグループレッスン ー Open Class -

  8. P/L:ひすいちゃん&こはくちゃん&だいずちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930