P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

今日のブルース君&リンゴスターちゃんのレッスンは、お散歩トレーニングとコマンドの理解度を深めるためのトレーニングです。

動きの中のコマンドの移行

お散歩トレーニングの中でも犬とのすれ違いなどの際に、タイトに通過する為に脚側行進のコマンドを出す場合がありますが、まずは脚側行進のコマンドを出す前に、それ以前の「ゆっくり歩く」という認識のコマンドを理解できているかどうか?と歩行中の動きのある時間の中でコマンドの姿勢を切り換えるのも少し難易度の高い事です。

臭いを嗅がずに飼い主さんの歩速に合わせてゆっくり歩く事も、一貫した基準のルールの中で教えていかなければ意味がありませんので日頃のお散歩でも良く観察しながらコマンドが無くてもゆっくり歩けるようになる事を目標にしていきましょう。

脚側行進も、それほど長い距離の脚側行進は難しい事ですし、トレーニングでは出来ても環境刺激が加わると出来なくなる段階ですので経験を積ませながらコマンドの実行性を安定させていきましょう。

アテンションを確認する

犬の名前だけがアテンションだと考えずに、飼い主さんと一緒に行動する際には飼い主さんへのアテンションが一定であることが望ましく、この関係性があるとコマンドも安定します。

同じようにゆっくり歩くコマンドでもアテンションの安定した歩行と、そうでない歩行では違いが大きくなります。また突然のコマンドに対しても反応できるかどうかは?自然な形でのアテンションがあるべきです。

リンゴスターちゃんの脚側行進は、とても集中できていますが、動きの中からの切り替えは、まだ難易度が高いですからトレーニングをしてみて下さい。またコマンドと誉め言葉が連続する使い方は正しくありませんのでコマンドの持続が維持できている事を誉めれるようにして下さい。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:モコちゃん&プーちゃん。

  2. ノーズワークグループレッスン- Step up Class -

  3. P/L:たんぽぽちゃん。

  4. C/L:ぽぽ君。

  5. ノーズワークグループレッスン。

  6. P/L:マイル君&チコちゃん。

  7. P/L:ムッシュ君。

  8. ノーズワークグループレッスン ー Open Class -

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031