P/L:ローキーちゃん。

今日のローキーちゃんのレッスンはコマンドの実行性やステップアップのトレーニングです。

実行性の確認

犬がコマンドを理解してくると飼い主さんも安心感が増し、あまり実行性を確認しなくなります。環境の変化や刺激が加わった状態は、コマンドのトレーニングレベルの上がりますので実行性は低下します。しかし、日頃から環境条件などを考慮して確認をしておくと慌てる事もなくなりますので日々のお散歩などにも活かしてください。

招呼などの課目としての認識の呼びとローキーちゃんが刺激に対して反応した時の呼びには、大きな差がありますので、特に平時のコマンドに対する反応を強化していきましょう。

 

誉めの意味

初歩段階のコマンドに対して反応し実行した瞬間の誉めは、とても大切ですし、この基礎ができていないとステップアップはできません。しかし、いつまでも同じようなパターンで誉めていると、最初の頃の「誉める」という意味ではなく、単なるご褒美が出てくる合図でしかなくなります。このパターンに陥ると、声掛けがないと姿勢の維持や集中ができなくなります。

ヒールポジションもコマンドが出た時に誉めるのではなくヒールポジションを維持して集中できている時間が延びたら誉めるようにしていく事と、ステップアップとしては誉める時間をなくしていく方法があります。

ヒールポジションでの脚側行進も同じことが言えます。誉めないとアイコンタクトができない脚側行進は、脚側行進ではありませんので、ゆっくり歩くスタイルと脚側行進の違いを理解させられるようにしていきましょう。

 


 

 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. DRDN捜索基礎訓練会。

  2. P/L:凜ちゃん。

  3. トレーリンググループレッスン。

  4. with sarada 112th Yokohama-School。

  5. 第4回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  6. ノーズワークグループレッスン。

  7. DRDN捜索基礎訓練会。

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031