ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

今日のDogweveノーズワークグループレッスンは北千束動物病院さんにてトレーナークラスオープンクラスのレッスンを行いました。参加されたのは、ハーティー君・マロンちゃん・ピコ君・ルイちゃん・リバーちゃん・小次郎君の4組6頭です。
今回は、まずオープンクラスでの初めてのノーズワークになるハーティー君のセッションからステップアップしているマロンちゃんとピコ君のセッションレベルに合わせてのBOXサーチとオブジェクトサーチを行い、トレーナークラスのルイちゃん・リバーちゃん・小次郎君はオブジェクトサーチとインテリアサーチのセッションを行いました。


ハーティー君は、今回が初めてのノーズワークでしたので基本となるリカバリーBOXを中心にした導入段階のセッションでフードBOXに対する執着の強化を行いながら集中力の維持が出来る状態でセッションを終えられるようにして頂きました。1回目のセッションでは、飼い主さんへのアイコンタクトが見られましたが、2回目以降のセッションでは、フードBOXに対しての捜索意欲が高まり捜索スピードも速くなっていましたしBOXの数も増やす事が出来ていました。また次回以降のセッションでの変化がとても楽しみです。

マロンちゃんは、一旦、BOXサーチでの動きの確認を行いましたが、既にオブジェクトサーチのセッションはクリアできるレベルにありましたので無理をしないようにステップアップをして頂きました。相変わらず、非常に反応の良い動きで4回目のレッスンとは思えない成長ぶりです。これからも楽しくステップアップをしていきましょう。

ペコ君は、1回目のセッションでは、トレーナーの動きに対しての予測が強く、実際にフードBOXを探す動きにはなっていませんでした。2回目以降は、トレーナーの動きやペコ君の動きの分析をして、捜索範囲を逸脱する事も少なくなり集中できていました。またハイバリュートリーツの選択も、少し課題ですので、ペコ君のハイバリューを探してあげて下さい。

ルイちゃんは、先日のコンペにも参加し、益々自信がついたようです。いつもとは違う環境下でも淡々と捜索できており、更に確実です。鼻の使い方も下からの臭いの捜索から浮遊臭へのスイッチの切り替えも上手になってきています。対流の流れで到達できなかったハイドはありましたが、諦めない強い気持ちも備わってきました。

リバーちゃんは、動きが非常にアクティブになってきました、犬種的に高い位置のハイドは難易度が高いように感じますが、高い位置から落ちてくる臭いのセントコーンへの反応は、とても上手ですし、ハイドへの到達の動きも理想的です。これからも、更に沢山の経験を積みながらステップアップを急がずに丁寧に進めていきましょう。

小次郎君は、いつものホームグラウンドではない事もあり、1回目のセッションでは、動きに精細がありませんでしたが、2回目以降は動きも良くなりました。しかし、まだ集中力の持続を考えると、簡単な設定での失敗しないセッションの繰り返しが重要ですので、次回以降も根気強く丁寧に進めていきましょう。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

関連記事

  1. 実働訓練会。

  2. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  3. ノーズワークグループレッスンー Trainer Class ー

  4. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  5. トレーリンググループレッスン。

  6. P/L:ドンタ君。

  7. P/L:マー君&ゲイリー君。

  8. ノーズワークグループレッスン。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031