オビディエンスグループレッスン。

今朝のオビディエンスグループレッスンは、ブルース君&リンゴスターちゃん・モコちゃん&プーちゃんの課題に対しての個別トレーニングです。

ブルース君は、とても意欲が高くなり集中できる時間も延びてきていますが、指導手のトレーニングの進め方がブルース君の良い面を消してしまったり引き出せなかったりする事で、意欲が低下してしまい、集中力も維持できなくなっています。必ずトレーニングを始める前に「何について改善するのか?」その為には、どのような対応が必要なのか?を整理した上で行いましょう。しかし指導手自身の動きや対応を気にするあまりブルース君の動きや反応を見れていないという事もトレーニングが進まない要因ですので臨機応変に考え対応できるようにしていきましょう。

モコちゃんの脚側行進は、少し先行気味な動きは表れるものの以前よりも安定してきています。少し先行する動きが出た場合は、歩速の変化や反転を加えながら修正していきましょう。
今日のように寒くて芝生が濡れていると伏臥に対しては拒否反応をしますので、状況を判断する事とコマンドのイメージ強化をして下さい。また芝生の臭いや、何か落ちているかも?という感覚でコマンドよりも、そちらを優先してしまう傾向がありますので許可しないように注意して下さい。

リンゴスターちゃんは、全体的な課目の流れも集中出来るようになってきました。しかし、指導手のコマンドの連呼が多く、本来の動きにはなっていませんので、コマンドは最低限の出し方をして、正しい行動を誉めながら強化して下さい。その場での伏臥は、まだ1声符での100%の実行性がありませんので引き続きトレーニングをして下さい。立止は、出来るようになっていますが、まだ外に振れていますので、真っ直ぐ立てるようにトレーニングを継続して下さい。

プーちゃんは、脚側行進の指導手との距離間を一定にしながら安定した動きを目標とした基礎トレーニングをしました。右回りのターンからの脚側停座も、距離間を空けずに正しいポジションに素早く停座できるようにしていきましょう。
寒くなると伏臥の姿勢維持も難しくなりますが、コマンドの実行性は常に高めながら進める必要があります。自由選択科目の遠隔課目は、まだ前後の動いてしまいますので改善が必要です。


 

-I speak Dog too!!- with sarada

 

 

関連記事

  1. P/L:凛ちゃん。

  2. ノーズワークグループレッスン- Step up Class -

  3. with sarada 107th Yokohama-School。

  4. 飯能日高消防山岳救助隊・埼玉県警・DRDN連携活動合同訓練

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン。

  8. ノーズワークグループレッスン ー Step up Class ー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031