C/L:ラムネ君

カウンセリングでお伺いしたのは、ラムネ君(フレンチブル×チワワMix4カ月♂)です。成長に伴いジャレ噛みなどの頻度が多くなっていることから、今後の対応の仕方などを含めたレクチャーと基本的なトレーニングの導入方法などを実践して頂きました。

とても人懐っこくて陽気な性格です。意欲も高くトリーツに対してもオモチャに対しても積極的ですし動きも速くパワフルな面をもっています。単に元気なだけではなく冷静に判断していますので飼い主さんも、ラムネ君の動きに振り回されないようにシッカリと「犬」を理解した上で、これからの成長を楽しみながら充実した時間にしていきましょう。

飼育環境としては申し分ありませんが、水飲みの位置・トイレの位置・オモチャの管理・食餌の量など、いくつかの点に関しては改善をしていくようにして下さい。成長と共に、今まで完璧だったトイレもマーキング行動の始まりを感じさせる動きになっていますし、トイレの失敗に対しての飼い主さんの対応が、更に失敗の助長やジャレ噛みの要因にもなっているようですので適切な対応を心がけて下さい。

アテンションコマンドを大切に理解させる為にも、今までの考え方を再考してラムネ君の理解がどのように進むのか?を考えながら取り組んでいきましょう。

アテンションコマンドとアイコンタクトの関連性や、それに伴うトリーツの与え方によりラムネ君の行動の変化を観察して、より理想的な対応を探ってみて下さい。1日の生活の中に、楽しいトレーニングの時間を短く設定して、ラムネ君が飼い主さんをリスペクト出来るようなワクワクする存在になることが大切です。

また適切な運動量を与えない事が、ジャレ噛みやカーペットや家具などへの破壊行動にもつながりますので必ず飼い主さんが全力で遊んであげるようにしていきましょう。

オモチャに対しての意欲も高いですから、遊ぶ時にだけ飼い主さんがオモチャを取り出し遊んであげるようにするだけでラムネ君の飼い主さんへの意識は変わります。常にオモチャが存在してしまうと、一人遊びが強化され、レトリーブなどの行動をしなくなりますので与えっぱなしにしないようにして下さい。

今後は屋外でのお散歩など、新しい世界の冒険が始まりますので、飼い主さんが様々なシチュエーションを想定して事前に対応できる知識を身につけてラムネ君との楽しい時間を過ごしていけるようにしましょう。


関連記事

  1. P/L:ルカ君&ピュレちゃん&ハナちゃん。

  2. P/L:ロタ君

  3. P/L:つぶらちゃん

  4. P/L:マーク君

  5. P/L:カノアちゃん

  6. Dog wave ノーズワークグループレッスン。

  7. P/L:空ちゃん&ウークちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031