P/L:らく君

今日のらく君のレッスンは、現状の確認とお散歩の実践トレーニングです。先日、幼稚園にも登園して頂きクレートトレーニングの導入や脚側停座のコマンドのシェイピングなどを行い、日々の生活の中にも取り入れてもらっていますが、今後も少しずつでもステップアップが出来るように継続して取り組んでみて下さい。

お散歩に関しては、らく君が興味を示す場所付近では極端に引きが強くなるというお話でしたので、現在のお散歩の動きを見せて頂きました。ある程度、安定した動きで淡々とお散歩が出来ていますが、基本ベースは、飼い主さんがらく君の動きに合わせてお散歩をしている状況のようですので、らく君が速く歩くと飼い主さんも速く歩き、らく君がゆっくりになると飼い主さんも合わせて歩く状況です。このスタイルでお散歩をすることで、らく君が興味を持っている場所(公園)などが近づくと、当然引きが強くなり飼い主さんはついていけなくなりますので、飼い主さんの歩速を一定にして、飼い主さんの歩速にらく君が合わせるスタイルに改善していきましょう。

飼い主さんを意識して歩けている状況を誉めてキープできるようにトレーニングをする事が基礎になりますが、一時的な動きにしない事が、このトレーニングの難しさでもあります。正しいポジションで歩速を合わせて歩くことをシッカリ誉めていおきつつも、前へ出ようとした意識が働いた瞬間にタイミングよく指示を出して正しいポジションを再認識させることを短い時間の中で行うことを飼い主さんが出来るようになる必要があります。

「ついて」の脚側停座も、いつものお散歩コースのいつもの場所では、スムーズにできますが環境が変わる事で実行性が著しく低下してしまいます。

これは、環境刺激を無視してコマンドを優先する事の難しさなので、現時点では時間をかけてでも出来る事が素晴らしい事ですから、状況を踏まえながらシッカリと誉めて行動を強化していきましょう。FIELDでのコマンドのトレーニングとでは、明らかにトレーニングのレベルが高い状況下ですので、飼い主さんの判断や評価が今後のポイントになりますので、今後も色々な経験を積ませてあげて下さい。


関連記事

  1. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  2. P/L:椛ちゃん

  3. P/L:ライス君。

  4. P/L:ハル君

  5. with sarada 124th Yokohama-School

  6. P/L:こじろうちゃん

  7. P/L:コルト君

  8. P/L:のあちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031