P/L:バロン君

今日のバロン君のレッスンは、前回のレッスンの復習とステップアップトレーニングです。「待て」のコマンドの理解は安定していますので、今回は刺激を加えた状態での「待て」の姿勢維持のトレーニングを行いました。

「待て」の最中にボールが動いても動かないように飼い主さんがタイミングを見て「待て」のコマンドを出すことでバロン君の動きを止める事ができていました。これは、動く前にバロン君の視線がどこを向いているのか?を飼い主さんが良く見ておくことがポイントです。ボールに向かい動き出してから「待て」のコマンドを出しても動き始めたバロン君を止める事は難しくなりますので事前反応を良く観察する飼い主さんのトレーニングにもなりますし、刺激が加わった際の動き出しの反応速度の確認にもなります。

飼い主さんが戻ってくるまでシッカリと待てている事も最後まで丁寧に教えていく事が、このトレーニングには必要ですし、最後にボールを与えずに飼い主さんが拾い開放して終わりにしましょう。

前回から取り組んでいるヒールポジションのステップアップですが、前回よりも正しいポジションに誘導ができるようになってきました。

今回は、「伏せ」のコマンドも今までの右手のハンドシグナを左手のハンドシグナルに変更する事で真っすぐに伏せる事ができるようになっています。また伏せの姿勢から再度、ヒールポジションに戻る動作も理解できていますので、今後も精度を向上させてみて下さい。

飼い主さんのトリーツ優先のトレーニングから現在は、コマンド優先のトレーニングに移行しつつあります。バロン君の良い部分を引き出せるように、これからも少しずつ確実にステップアップをしていきましょう。


関連記事

  1. パブリックアクセステスト・トレーニング

  2. P/L:リリアちゃん

  3. P/L:クゥ君

  4. P/L:ムッシュ君。

  5. P/L:獅子君。

  6. C/L:れいちゃん&てんちゃん。

  7. P/L:ウィル君。

  8. P/L:パコ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31