P/L:杏月ちゃん

今日の杏月ちゃんののレッスンは、お散歩の状況を確認させて頂きながら改善点を確認させて頂き今後の対応についてのレクチャーとステップアップトレーニングです。また、前回のレッスンでトレーニングをした「伏せ」コマンドのステップアップや「おいで」の呼び戻しの導入トレーニングです。

段々、パグらしくなってきた杏月ちゃん。最近は、お散歩の行く際の首輪やリードの装着時に暴れてしまうようで中々大人しくしてくれない事や、お散歩終了後の足拭きの仕方なども、杏月ちゃんが嫌がらないような良いイメージを関連付けるようにしていきましょう。

お散歩の際のリードの長さは短すぎますので、少し余裕を持ちながら左側で歩けている事を誉めてトリーツを与えるようにしていきましょう。まだ地面に落ちているモノに対しての興味は強い時期ですので拾い食いには充分に気をつけながらお散歩のスタイルと確立させていきましょう。

前回のレッスンでおこなった「伏せ」は、まだ誘導しないと出来ない状況のようでしたが、実は既に理解していましたのでハンドシグナルでできるようにステップアップをしていきましょう。

「お座り」は、シッカリと飼い主さんにアイコンタクトが出来ていますしトリーツ無しでも素早く出来ていますので引き続き安定させましょう。「伏せ」の姿勢も、維持させることができていましたので今後も安定した「お座り」と「伏せ」を目指してください。

「おいで」の呼び戻しは、何かに意識が向いている際に呼び戻しますが、飼い主さんに走っている動作を良く誉めて、飼い主さんの直近でお座りをすることまでを「おいで」のコマンドとして理解させていきましょう。

刺激が強くなると中々できなくなりますので、刺激の少ない環境下で100%の確率で実行できるように今から教えていくと将来的に便利なコマンドになります。

刺激を加える事で、どのように変化するのか?という観点から、今日は幼稚園に登園中の江真ちゃん6カ月の甲斐犬とのコミュニケーションの時間を経験してもらいました。

最初は、少し警戒し躊躇と不安感が強く出ていましたが、後半はとても積極的に遊ぶことができていました。江真ちゃんも遊び方が上手で杏月ちゃんの動きに合わせてくれていましたので良い経験が出来たと思います。後半の刺激レベルが高い状態では、呼び戻しも中々できていませんが、これからの経験の中でステップアップしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:アメリちゃん

  2. P/L:権三君&一二三ちゃん&零ちゃん。

  3. P/L:杏月ちゃん

  4. トレーリンググループレッスン

  5. P/L:クーちゃん

  6. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  7. with sarada Lodging training in MON…

  8. Ruff-Ruff主催 ノーズワーク入門講座inVen!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031