オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、ローキーちゃん・トナ君です。ペアごと課題の確認やトレーニングを進める上での改善点についてのレクチャーと実践トレーニングを行いました。

ローキーちゃんは、久しぶりのレッスンでしたが課目の動きの理解は出来ていますし、脚側行進はいつもより意欲的でした。後半は、意欲的な脚側が先行し過ぎる傾向も見られましたが、本番を想定するとトレーニング段階では、意欲的なくらいの方がベストです。行進中の停座は、一旦停止から視符へのステップアップを考えていきましょう。


トナ君は、紐なし脚側行進での遅れが目立ち、コマンドに対しての実行性が以前よりも低下気味です。行進中の作業も先読みが出ていますので、紐付きなどの対策を取り指導手優先で課目をこなせるようにしていきましょう。遠隔作業のプラスの課題が出ていますが、自由選択課目でも活用できますのでトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ローキーちゃん。

  2. P/L:ウィル君

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. ノーズワークトレーナークラス

  5. P/L:ルカ君。

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. トレーリンググループレッスン

  8. パブリックアクセスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930