P/L:Moaちゃん

今日のMoaちゃんのレッスンは、お散歩トレーニングとオビディエンスの基礎トレーニングなどです。

お散歩の際の「Side」のコマンドに対しての理解はあるようですが、持続したポジショニングが出来ていないのが現状ですので、飼い主さんの横のポジションを一定なリズムで同調して歩けるようにする必要があります。パピー期のトレーニングからのステップアップをしていませんので、これから現在の7か月の若齢期でのトレーニングに切り替えながら取り組んでいきましょう。

オビディエンスの基礎トレーニングでは、「Heel」のポジションから「Down」と「Heel」に戻す動きでは、「Heel」のポジションが真っすぐに停座できていない事や、右側からのトリーツの意識がある為に、斜めに停座してしまう傾向が見られます。

修正は「Heel」のポジションの正しい位置を再確認し、Moaちゃんの理解を深める事が大切ですし、コマンドが出た場合は、常に飼い主さんに視線を向け続けるように教えていきましょう。

特に芝生の上では、臭い嗅ぎへの意識が強くなりますので、「Down」の姿勢の際には飼い主さんへの意識が希薄になりがちです。

まずは、正面でのコマンドのトレーニングを行い、常に飼い主さんへ意識が向いているかどうか?を確認します。もし「Down」で芝生に意識が向いた場合は、「NO!」と注意をするのではなく「Down」のコマンドで正しい姿勢は何なのか?を再確認させましょう。

ヒールポジションの同じコマンドでは、ハードな地質の臭いの刺激の無い環境ではありませんので、意識が集中できない事も予測しながらコマンドを出しますが、いくつもの事を要求すると、何を求められているのか?が理解できなくなりますので、「教える事は1つ」という基本原理を忘れずに進めましょう。

飼い主さんの意識も変わってきていますしコマンド出し方もシンプルになったことで集中力も維持できています。基礎となる「Heel」のポジションは、色々な環境下で飼い主さんの横のポジションに移動できるように強化トレーニングを進めて下さい。


関連記事

  1. P/L:花音ちゃん。

  2. P/L:ブルース君。

  3. with sarada 128th Yokohama-School

  4. P/L:ウラ君

  5. P/L:ハル君

  6. P/L:ウラ君

  7. P/L:獅子君。

  8. P/L:凜ちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930