オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・レティーちゃん・たんぽぽちゃん・モモちゃん・大和君です。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は脚側停座の集中は昨日よりも指導手に対して意識が向けられていました。脚側行進の修正に関しては指導手の観察力にまだまだ誤差がある為に、ジャストのタイミングで誉める事や指示を出すことができていません。招呼は、反応速度が少し改善出来ていますので引き続き強化していきましょう。行進中の伏臥の姿勢の崩れは、周りを意識し過ぎている為でもありますが、真っすぐに伏せさせるトレーニングは必要です。


レティーちゃんは、脚側行進の基準がいつしか、バラバラな基準となりワンパターンのポイントで報酬を与えるようになってしまっていますので見直していきましょう。気温の低いの中でのトレーニングになりますので伏臥に対してのイメージは維持しながら進めたいところです。


たんぽぽちゃんは、少しずつ距離を延ばしながら進めていますが、一定のリズムで報酬を与えるのではなく脚側停座の集中をさせる事も含めながら次への期待感を持たせられるようにトレーニングを組み立てて下さい。招呼は、短い距離から再チャレンジして10mでの反応の改善に取り組んでいきましょう。立止は、先日のレッスンで立てませんでしたが、今回は実行性が改善されていました。


モモちゃんは、脚側行進の屈折の際の膨らみや意欲の一時的な低下などがありますが、指導手との距離間も縮まり、全体的なまとまりも出てきています。課目終了時の脚側停座のポジションも以前のような距離間がありませんから現状を維持してください。その場での立止に関しては、あまり興奮度を上げないような工夫が必要です。報酬に対しての意欲が興奮となり易いタイプですので指導手も冷静さが必要となります。


大和君は、随分屋外には馴れてきてたようです。馴れてきたことで、指導手からのコマンドも無視しだしたり、いい加減な動きになったりと余裕が出てくる分、自分のやりたい事が優先されますので、現段階のトレーニングをシッカリと行いながら集中力を高めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ウィル君

  2. P/L:マフィン君。

  3. P/L:ブランシュちゃん。

  4. P/L:まるちゃん

  5. P/L:クゥ君

  6. ノーズワークレッスン。

  7. P/L:クーちゃん。

  8. P/L:パルフェ君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31