C/L:STORM君

カウンセリングでFIELDへお越し頂いたのは、STORM君(エアデールテリア3歳10ヶ月♂)です。諸事情により現在の飼い主さんの元へ来てから間もないこともあり、様々な環境に対しての馴致トレーニングを先行し現在に至っています。初めてのFIELDの環境に対しては、極端な躊躇はありませんでしたが、水を飲みまでには少し時間を要していました。カウンセリングが終わる頃には、環境にも馴れて動きも活発になっていましたし、飼い主さんへの依存度が強いことも判明。

3歳まで犬舎で自由に育ってきたこともあり、基本的なコマンドのトレーニングも初めてですので、まずはアテンションの強化と共にアイコンタクトが安定するように進めていきましょう。Assisは、飼い主さんがやらせようとする気持ちが強すぎる傾向がありますので、アテンションのトレーニングを活用して強化をしてみて下さい。またトリーツでの取り引きからステップアップできるように自発的な行動をシッカリと誉める飼い主さんの観察力を高めて下さい。Coucheは、まずは自宅でコマンドと行動の理解を深めながら環境刺激のレベルを上げて実行性を確認してください。

Viensは、飼い主さんとSTORM君の距離間が広すぎます。これは、呼び戻した際に、飼い主さんがSTORM君に近づいてトリーツを上げていますので、この距離間が縮まらなくなっているようです。

これも、単に報酬を与えるという感覚ではなく、どこで、どのタイミングで与えるのか?どのように行動を改善していくのか?そのアプローチに対して、STORM君の理解が進んでいるのか?進んでいないのか?を飼い主さんが判断し対応していきましょう。

またAu piedのコマンドは、飼い主さんが動いてSTORM君の横に着く理解になっていましたので、あくまでもコマンドは犬を動かすことを前提としてトレーニングをしていきましょう。

手の位置や、方向と報酬を与えるタイミングなどを確認し、ステップアップを想定したトレーニングが必要です。また、Au piedのコマンドの意味を飼い主さんが理解しないと、Assisと混乱する事になりますので注意しましょう。

初めての環境で、沢山トレーニングをしたことでSTORM君の頭の中はオーバーフローのようです。飼い主さんの頭の中も同じだと思いますので、あまりオリジナルにならないように日頃のトレーニングを楽しんで下さい。


関連記事

  1. P/L:マイル君&チコちゃん。

  2. P/L:ブルース君&リンゴスターちゃん。

  3. C/L:モコちゃん。

  4. P/L:ぼたんちゃん。

  5. P/L:モロ君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:たんぽぽちゃん&大和君

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031