C/L:シエルちゃん

カウンセリングでお伺いしたのは、シエルちゃん(エアデール・テリア5歳♀)です。保護犬として現在の飼い主さんの元へ来た際には、とても怖がりだったようですが深い愛情で社会化を進め色々な経験を積む段階で、ドっグランでの柴犬とのトラブルから、特定犬種の柴犬を含めた和犬系の犬や吠える犬に対してアグレッシブな反応をするようなってしまったようです。現在、改善に取り組んでいらっしゃるようですが、現段階では事前に行動をコントロールする事は何とかできるまでに修正出来ているようですが、将来を考えた場合は、更にシエルちゃんが積極的に苦手な対象を無視して現在の課題を克服できるように取り組む必要があります。

飼い主さんからのコマンドに対しての実行性もありますし理解力も高くニンゲン側からの明確なフィードバックが確立されると、高い集中力で応えてくれます。嗅覚脳力も高いですから、課題の1つでもある「猫」に対しての反応も強く、本来持っている狩猟本能からの瞬間的な反応に、飼い主さんが手こずらされているようです。

お散歩コースでの実践トレーニングでは、柴犬も含めて吠える犬や性別の違う犬、または仲良く挨拶のできる相手にも遭遇できましたし、猫への反応も確認できました。全てに対して、飼い主さんがイニシアティブをにぎり、間違っている行動や反応に対しては間違っていることを伝え、正しい反応や行動は適切なタイミングで誉めることで理解が進みます。

飼い主さん自身にシエルちゃんの行動や反応をコントロールする自信がないままにお散歩をしていますので、飼い主さんの弱い心のブレを見抜かれてしまってる面がありますので自信のあるお散歩ができるように実践トレーニングから丁寧に自らの対応を理解してシエルちゃんと関係を更に深めていきましょう。

また、行動の制御だけではなく他の犬とのコミュニケーションを進められるように無理のない同時進行で現在の課題の克服をしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:龍牙君。

  2. P/L:ウィル君。

  3. P/L:ルカ君&ピュレちゃん&ハナちゃん。

  4. P/L:ブルース君。

  5. P/L:ミルク君

  6. P/L:マー君&ゲイリー君。

  7. P/L:凛ちゃん。

  8. P/L:トナ君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930