JKC2023春季訓練競技大会

本日は、埼玉県吉見総合運動公園にてJKC2023春季訓練競技大会が開催されました。数日前の夏を感じさせる暑さが嘘のように寒いくらいの気温と強い風の中での競技会となりました。今回の競技会に出陳されたのは第1部家庭犬準初等科CDⅠSに、クーちゃん・ハル君。第2部家庭犬初等科CDⅠに、龍君・大和君。第3部家庭犬中等科CDⅡに、パコ君・ローキーちゃん・ウィル君・レティーちゃん・アメリちゃん。第13部特別犬の部に、トナ君です。

昨年秋の本部展から寒い季節も早朝からトレーニングをし、日々の生活の接し方やルールの見直しなどを行い関係性を深めながら今回の春の本部展に臨みました。強い環境刺激の中では、いつものような動きが中々できない場面もありましたが、経験を積み重ねる事で指導手にも犬にも自信が満ち溢れ、堂々と課目をこなす姿には大きな成長を感じました。また、今回が初めての競技会へのチャレンジのペアも、このトレーニングを始める前までは、こんなことが出来るわけがない!と思っていた事が、いつしか少しずつ出来るようになり、本番では今まで経験した事のない緊張の中でしたが自分の最高のパートナーを信じ課目を完遂する達成感や喜びも感じられた事と思います。

そして、ペアごとの今日の結果と評価を今後のトレーニングや日常生活に活かせるようにすることで、より良い関係性の構築の指針になると思います。

それぞれの結果は以下の通りです。


クーちゃん  第1部家庭犬準初等科   46.0点

初めての競技会チャレンジで指導手の緊張がミスにつながりましたが、トレーニング当初のママからは想像できない堂々とした動き方は大きな成長でした。クーちゃんも一生懸命な脚側行進は次のステップに期待が持てます。

ハル君   第1部家庭犬準初等科   49.4点 4席

日々の課題への対応から競技会への挑戦!何度も諦めようかと思いながらもハル君と取り組んできたトレーニングは噓をつきませんでした。フレンチブルでも、やればできる!これからも期待しています。

龍君    第2部家庭犬初等科    49.0点 T.CH 6席

座って待つことすら出来なかった龍君でしたが、指導手の一貫した取り組みで少しずつ時間をかけて築き上げてきた結果がとても良く出ていました。課題であった伏臥と立止も見事でした。

大和君   第2部家庭犬初等科    43.5点

まだ関係性の構築途中のペアですので、結果も現在の課題が、そのままで出てしまった感があります。しかし、パピー期から取り組んできたトレーニングに対しての向き合い方は確実に積み重なっていますので次に期待します。

パコ君    第3部家庭犬中等科 A組  97.7点 T.CH 4席

一時はマイナスのスパイラルに陥り中々浮上の兆しが掴めなかったペアでしたが、見つめ直すべき着目点に気づいてからは安定感も出ていました。更に上を目指す為にも指導手のイニシアティブを維持していきましょう。

ローキーちゃん 第3部家庭犬中等科 B組  97.7点 T.CH 4席

前回の競技会での悔しさを払拭しペアとしての自分たちの現時点を確認するための競技会でもありました。トップバッターとしての二重のプレッシャーに打ち勝ちまた1歩成長しました。

ウィル君   第3部家庭犬中等科 C組  97.0点 T.CH 7席

本当は、もう少し高いパフォーマンスを発揮できる能力を持っているだけに、そこを引き出せない歯がゆさがあります。基礎部分から再考し、良く言われる「シェルティーらしさ」を見させてあげて下さい。

レティーちゃん  第3部家庭犬中等科 D組  98.0点 T.CH 2席

冬の寒い朝からストイックに取り組んできた指導手と、そのトレーニングに一生懸命ついてきたレティーちゃんの明るい性格が成果となって表れました。チャイニーズクレストドッグという犬種を考えると、本当に素晴らしい結果です。

アメリちゃん  第3部家庭犬中等科 E組  92.6点

本来の潜在能力を如何に引き出すか?この1点に絞って取り組んでいきましょう。1つ1つの動きは上位に食い込める素晴らしい反応です。色々な事情が現在の状況を作っていますのでルールと習慣の見直しとシッカリ向き合う事をしていきましょう。

トナ君    第13部特別犬の部     85.1点

山あり谷ありの泣き笑いの綱引きが続いていますが、変わらぬ愛情の中にも、そろそろシッカリとした関係性を築き上げる時期に来ているよです。指導手が感じるよりも遥かに色々な経験も積んでいますしやり切れるはず。見て見ぬふりをせずに真摯に向き合いましょう。

本日は早朝よりお疲れ様でした。そして皆さん、本当に良く頑張りました♪ご覧になられていらっしゃる飼い主さんの中にも「やってみたないなぁ~」と思っていられる方!
是非チャレンジしてみて下さい。
トレーニングを通して飼い主さん同士の輪も広がります。愛犬と共に限られた時間を充実したものにする為にも良い機会かもしれません。
先生は、優しいです。(笑)


関連記事

  1. P/L:獅子君。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. C/L:ルーク君

  5. オビディエンスグループレッスン

  6. P/L:クーちゃん

  7. P/L:アスラン君

  8. P/L:ミクちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年4月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930