JKC神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会

本日は、川崎市東扇島東公園にてJKC神奈川北スーパードッグトレーナーズクラブ訓練競技会が開催されました。出陳されたのは、アトラクションの部(CDⅠS)に、ハル君・リサちゃん・クーちゃん。第2部家庭犬初等科(CDⅠ)に、大和君・龍君。第3部家庭犬中等科(CDⅡ)に、レティーちゃん・ローキーちゃん・パコ君・ウィル君。第13部特別犬の部(CDⅡ)に、トナ君です。
海風が強く競技開始時は寒い中の出陳となりましたがお天気に恵まれ、ペアごとに日頃からのトレーニングの成果を確認する事ができた1日となりました。

第2部家庭犬初等科(CDⅠ)に出陳した龍君は、初めての競技会で1番目の出陳となり龍君よりも指導手の緊張感が強くなり脚側行進の動きがいつもよりもスローテンポになってしまいました。そんな中でも、トレーニングでは中々実行性が伴わなかった「立止」の課目は、1声符で実行できていましたので、これからに期待したいところです。
結果は、47.5点でT.CH Pointを獲得できました。おめでとうございます。


第2部家庭犬初等科(CDⅠ)に出陳した大和君は、初めての競技会で緊張感や周りの環境に対しての興味から、いつものような指導手に対しての集中が中々取れませんでした。特に脚側行進の同調性が安定せずに大きな減点になりましたが、伏臥と立止の課目は、いつものように素早く実行できていましたので経験を積みながらポイントを獲得できるように頑張っていきましょう。
結果は、46.7点でした。


第3部家庭犬中等科(CDⅡ)A班に出陳したレティーちゃんは、いつものような脚側停座での集中が持続できなかった事や指導手の緊張から脚側行進の同調性と精度が上がりませんでした。行進中の伏臥は、風が強く気温が低かった影響でコマンドは実行していましたが肘浮きがあり、わずかな減点が積み重なった事でポイント獲得には至らず結果は、94.7点でした。


第3部家庭犬中等科(CDⅡ)A班に出陳したローキーちゃんは、いつものように集中した動きで精度の高い動きを見せてくれましたが、脚側行進中の停座の課目で立止の姿勢となり、大きな減点となってしまいました。その後の自由選択課目もミスを引きずらずに最小減点でこなせていましたので必ず次の競技会では今回の経験が活かされると思います。ポイント獲得には至らず結果は、93.5点でした。


第3部家庭犬中等科(CDⅡ)B班に出陳したウィル君は、トレーニングの際の課題であった課目終了時の脚側停座のズレが改善傾向にあり課目の集中も持続して10課目をこなすことができていました。今後は、コマンドに対しての反応速度を向上させることで更に安定して上のレベルで競技に臨めると思いますので是非、頑張ってください。
結果は、96.6点で2席T.CH Pointを獲得できました。おめでとうございます。


第3部家庭犬中等科(CDⅡ)B班に出陳したパコ君は、紐付き脚側行進の精度が不安定でしたので、その後の課目の動きが心配でしたが、紐無し脚側行進からの課目は持ち直すことができていました。課目後半の意欲の低下は、今後も改善の余地はありますが10課目を大きなミスなくこなせていましたので今後は自由選択課目も含めた課目の完成度を高めていきましょう。
結果は、95.9点で5席T.CH Pointを獲得できました。おめでとうございます。


第13部特別犬の部(CDⅡ)に出陳したトナ君は、いつもより集中力がなく、特に紐付き脚側行進では指導手との同調性が不安定な動きでした。紐無し脚側行進も速歩での同調性がなく周りの環境に反応が見られましたので今後も改善が必要です。ただ、トナ君自身の表現力は楽しそうに出来ていましたので課目の完成度とのバランスを整えていきましょう。結果は、88.5点4席でした。


アトラクションの部(CDⅠS)に出陳したリサちゃんは、初めての環境で初めての経験でしたが、いつものように指導手に集中出来ていましたので1課目目から最後までミスなくこなすことができていました。指導手の動きも審査員の指示に従い自信を持って動けていましたので今後のステップアップに期待します。
結果は、49.1点で1席でした。おめでとうございます。


アトラクションの部(CDⅠS)に出陳したハル君は、競技開始の際のスタート位置にゴムの欠片が落ちており、ハル君の意識がそちらに向いてしまった事で、本来のハル君の実力を発揮する事ができませんでした。そんな中でも最後まで5課目をやりきることができた事は、必ず今後につながりますしトレーニングでも確実に成長していますので期待しています。
結果は、31.5点でした。


アトラクションの部(CDⅠS)に出陳したクーちゃんは、初めての環境でしたし順番が後半になるとスタート位置には臭いが多くなり、脚側停座の集中がいつものように維持できなかった事が脚側行進や、その後の課目の精度に影響していました。しかし、トレーニングで積み重ねてきたことは結果として表れていますので、様々な障害にも臨機応変に対応できる指導手のメンタルとクーちゃんの経験値をこれからも高めていきましょう。結果は、47.3点で5席でした。おめでとうございます。


本日は早朝より本当にお疲れ様でした。今日出来なかった事を少しでも出来るようにまたコツコツ積み上げていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:ハル君

  3. オビディエンスグループレッスン

  4. P/L:たけまる君&はなちゃん

  5. P/L:権三君&一二三ちゃん。

  6. C/L:PRIMAちゃん

  7. P/L:パルフェ君。

  8. P/L:ウィル君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031