オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・パコ君です。それぞれの現状の確認と課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

トナ君は、脚側停座の意識が前回よりも改善されたことで脚側行進の実行性にも良い影響を与えていました。まだ周りへの意識の方が強く指導手への100%の集中に至っていない時間がある為に、コマンドへの反応がスムーズにいかない事もありますが、トレーニングの頻度が高くなることで動きにも変化が出てきています。伏臥に関しては、指導手の無意識の掛け声が出ますので注意をしましょう。誉めるのであればシッカリと誉めるようにしてパターン化された声掛けはミスの原因になります。自由選択課目を含めて行進中の作業での脚側行進が安定していましたので作業自体の実行性は安定していました。後半まで集中力を維持できるように今後も続けてみて下さい。


パコ君は、前回よりもスタートの集中と脚側行進の集中の維持が、本来の実力に近い状態まで引き出すことができていましたので速歩の脚側行進もシッカリとアイコンタクトもできています。課目終了時の脚側停座への移行に関しては、前回よりは改善されていますが、まだまだ緩慢さが目立ちます。脚側行進の精度が高い分、その動きが非常にマイナス要因になりますので最後まで機敏に動けるようにして下さい。また10課目の課目の後半までの集中がまだ持続できていない面も見られますので行進中の作業の返りや、自由選択になってからの集中を持続できるようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ぼたんちゃん。

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. P/L:アメリちゃん。

  4. P/L:こじろうちゃん

  5. オビディエンスグループレッスン。

  6. ノーズワークグループレッスン。

  7. P/L:ハル君

  8. P/L:ブランシュちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31