P/L:プリモ君

今日のプリモ君のレッスンは、基礎トレーニングでも飼い主さんからのコマンドや働きかけに対して反応が希薄なり、どちらかと言うと拒否反応の方が強くなっています。このプリモ君の反応に対して飼い主さんは「プリモ君に嫌われたくない」という気持ちからプリモ君の好きなように動いてしまう習慣がついてしまっているようです。

例えばお散歩も、プリモ君の歩速に合わせて好きな方向に着いていくような対応をしていると、尚更、飼い主さんのコマンドには耳を傾けようとはしなくなります。

基本的な運動量が不足している事やご自宅での対応と屋外での対応に差があったり、アテンションを無暗に使いすぎたり、「Come」ではプリモ君にとっては良いことが起きなかったり・・・と、無意識に行われている事が現在の課題の要因にもなっています。

特に無意識に話しかける飼い主さんの行動は、ご自分の声を無駄に使いすぎてしまい、声のトーンや音に対して鈍感にさせてしまう原因になります。もっと大切にご自分の声を使えるようにしましょう。

そして、何よりも飼い主さんと沢山遊ぶことが必要です。魅力的な飼い主さんになり、プリモ君から期待感をもって見つめられるようにする為にも沢山遊んであげる事は必要不可欠です。そして、その遊びの中にも、飼い主さんが魅力的な立場になる為のルールやコツがあります。


関連記事

  1. P/L:トナ君

  2. P/L:ぽぽ君。

  3. P/L:トナ君。

  4. P/L:レオン君。

  5. P/L:プリモ君

  6. DRDN理事会。

  7. C/L:コットンちゃん。

  8. P/L:獅子君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31