オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、トナ君・レティーちゃんです。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

トナ君は、自主トレーニングの際のコマンドのタイミングや「間」のとり方などが、どちらかというとトナ君のリズムやタイミングに合わせてトレーニングをしていることで、場所や環境刺激の違う場所でのトレーニングになると日頃の動きができなくなります。どのような条件下でも指導手への集中とコマンドの実行性を高める為には、課目トレーニングだけではなく刺激レベルの高い環境を経験させトナ君の反応や理解を確認することを進めてみて下さい。


レティーちゃんは、脚側行進の基準の確認をしながら指導手の左屈折の動きをスムーズにできるようにしていきましょう。ただ、レティーちゃんも少しショートカット気味に動き始めていますので注意してください。伏臥の実行性と姿勢維持に関しては、これからの気温の低下や今日のように芝生が濡れている環境では難しくなる場面が出てきますので、そのような状況を予測しながら今後のトレーニングの組み立てを考えていきましょう。


関連記事

  1. P/L:ハル君

  2. P/L:スピカちゃん

  3. P/L:トラ君。

  4. P/L:獅子君。

  5. P/L:あかぷくまる君。

  6. P/L:凜ちゃん。

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. C/L:ハク君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930