P/L:モロ君

今朝のモロ君のレッスンは、お散歩トレーニングや新しいコマンドの導入などの実践トレーニングです。

早朝とはいえ気温・湿度共に高くモロ君には厳しい環境でのお散歩でしたが現状の動き方や飼い主さんからのコマンドや働きかけのチェックをさせて頂き、改善点などをお散歩の動きの中でトレーニングができました。

今まではリードでコントロールしながら臭い嗅ぎなどを阻止しながらのお散歩のようでしたが、一定の臭い嗅ぎは情報収集としては必要な事ですのでお散歩のルールに基づいて許可を出せるようにしていきましょう。

この許可制の基礎は、基本的なコマンドのトレーニングで構築すべきです。現在理解している「座れ」は「いつまで座るのか?」をモロ君に理解させることで、コマンドの本来の意味が理解できるようになりますので、日頃からモロ君が自主解除をするような今までの習慣の改善と同時に進めるようにしていきましょう。

いつも同じようなコースを同じようなパターンで動いていると、そのコースでは習慣化されますので、あまり困る事も少なくなりますが、臭い嗅ぎをお散歩のルールでコントロールできるように理解させておかないと違うコースや違う環境下では、中々コントロールができなくなります。今日のレッスンでは、臭い嗅ぎの許可が出る前には、必ず「座れ」で座れせて許可を出しますので必然的に「座れ」に対しての反応も速くなります。

課題の一つの他の犬に対しての吠えについては、お散歩の中でもスムーズにすれ違いができるようにしながらも他の犬とのコミュニケーションの機会は無理なく与えながら良い経験を積ませてください。

ここにも飼い主さんからの許可が出る事で挨拶ができるようにしていく事で、飼い主さんへの意識は安定するようになりますし、アテンションに対しての反応も高まります。但し、現状のモロ君の状況を考えると自ら警戒してしまう相手もいれば、相手から警戒されてしまい、その警戒心から吠えが助長されてしまう要因にもなっています。

新しく「ヒール」のコマンドを導入しますが、正しいポジションを教えながらお散歩の中に取り入れてみましょう。また「座れ」も真っすぐ座る事と「伏せ」も真っすぐ伏せさせて、後肢を崩す「リラックス」のコマンドとの区別をつけれるようにしましょう。


関連記事

  1. P/L:花音ちゃん。

  2. 第6回 清水ヶ丘公園マナーアップスクール

  3. DRDN捜索基礎訓練会。

  4. P/L:獅子君。

  5. P/L:ラルフ君。

  6. しつけ無料相談会

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. P/L:ハル君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031