オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・トナ君・モモちゃん・ウィル君・レティーちゃん・アメリちゃんです。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は、脚側行進の速歩の左屈折をスムーズに通過するための強化トレーニングを行いながら課目の動きを通して実践トレーニングを行いました。指導手の動きの理解とパコ君の集中力のバランスがポイントですので同調性を意識して左屈折を繰り返すことと、その場での左周りのトレーニングをしてください。常歩の脚側行進も周りからの影響を受けやすくなると良い姿勢での本来の動きができませんので指導手のイニシアティブを意識してトレーニングをしましょう。自由選択課目の8の字股くぐりは、回る際の視線の方向で回転速度やスムーズさが違いますので、トリーツの誘導だけで行わずに視線の位置をコントロールしてください。


トナ君は、脚側行進の同調性を更に向上させる必要があります。特にスタート時の集中や行進中の作業の際の脚側行進の先読みは改善していく必要があります。速歩の遅れは、以前よりも改善傾向が見られますが紐なしになると遅れが更に広がりますのでトナ君に合わせることなく全体の歩速を同調性が維持できる歩速から引き上げていくようにして下さい。無理に速く動いて、トナ君が遅れた反応に合わせる事よりも、同調性の高い速度を安定させることを優先しましょう。伏臥の実行速度は、以前よりも格段に速くなっています。現在は誘導段階ですが、この誘導段階を繰り返すことで習慣化されますので、その場での伏臥と行進中の伏臥の実行性を今後も強化しましょう。


モモちゃんは、指導手との距離間に対しての改善トレーニングがメインです。紐付きと紐なしでの差が、まだ大きな差となっていますので、紐付きでのトレーニングでモモちゃんの自発的な指導手側への同調行動が見られた瞬間の誉めが大切です。またポジションを意識させる為の誘導のトリーツに対しては、高さが高すぎると、あまり意味をなさない状態ですので、モモちゃんが意識しながらの脚側行進で動ける高さを確認してください。右屈折の膨らみに関しては、このトレーニングで改善は見られますが、更にタイトに屈折できるようにしていきましょう。左屈折は非常に綺麗に曲がれています。冷たい地面でも伏臥のコマンドには確実に従えるようになっていますので、今後も継続していきましょう。


ウィル君は、脚側行進の意欲の維持を目的としたトレーニングを継続中です。集中が出来ている時には、非常に綺麗な脚側行進の姿勢が維持できています。常歩も速歩も同じポジションを維持して同調できる能力は持っていますので、その反応のままに速歩での左屈折をスムーズに曲がれるように屈折前の指示と通過後の誉めのタイミングを忘れないようにして下さい。伏臥の実行速度を強化してもらっていますが、まだ誘導の段階からのステップアップが出来ていませんので実行性を更に強化していきましょう。自由選択課目の遠隔の意識が、行進中の作業の際に出ていましたが、あまり指導手が反応せずに冷静に対応をしてあげて下さい。8の字股くぐりや股くぐり歩きは、今後も練習をしてスムーズに動けるようにしていきましょう。


レティーちゃんは、脚側行進の意欲強化トレーニングを進めていますが、少し先行気味の脚側行進になりかけていますので、今日は改善トレーニングを取り込みながら進めてみました。紐なしでの動きは、更に先行気味になりますが強化中の意欲や集中力は高まってきていますので、適切なタイミングでの指示と正しいポジションの選択を誉めるようにしていきましょう。この時期の伏臥の姿勢の維持が苦手なレティーちゃんですが、伏臥の姿勢の強化トレーニングで、レティーちゃん自身が伏臥の姿勢を選択する場面も出てきていますので今後も丁寧に繰り返していきましょう。


アメリちゃんは、CDⅠの課目トレーニングです。以前の脚側行進の意欲の低下からの改善は、少しずつ進んでいるようですが、距離が延びると視線がバラつきますので注意しましょう。今日のレッスンの際には、前方にカラスが居るとい刺激レベルが非常に高いシチュエーションでしたが、どのような状況でもコマンドを優先するという事を徹底する事を考えると良いトレーニングになりました。脚側停座の位置も非常に良くなっていますし、伏臥の実行速度は満点です。立止の際の脚側停座の位置などを良く注意をして真っすぐに立てるようにしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:モモちゃん&レティーちゃん。

  2. Dogwave主催 Nose Work Group Lesson  ―…

  3. P/L:モコちゃん。

  4. C/L:つぶらちゃん

  5. P/L:ミーナちゃん&かん太郎君

  6. P/L:ペガサスちゃん。

  7. P/L:ウィル君。

  8. P/L:ウィル君

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31