オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、レティーちゃん・パコ君・たんぽぽちゃん・モモちゃん・大和君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

レティーちゃんは、脚側行進の分解トレーニングを行いながら、大切なポイントの意識を高める強化トレーニングを行いました。課題の行進中の伏臥に関しては、トレーニングの取り組み方について現在の方法の欠点と改善する方法などを実際に行いながら感じて頂きました。


パコ君は、指導手の気持ちがあまりにも前のめりになり過ぎている事で、協調性が取れなくなっています。ニンゲン側の日頃のトレーニングの成果を表現相とする見えない強いプレッシャーやエネルギーは日頃のトレーニングでは一切ありませんので、パコ君は戸惑い反発します。まずは指導手が冷静でニュートラルなメンタルでトレーニングに臨むことから始めてみて下さい。


たんぽぽちゃんは、紐付きも紐なしも以前よりも安定して指導手の脚側行進の動きに同調できるようになっています。現在のトレーニングレベルから少しずつステップアップする際のステップは大きくなり過ぎないようにスモールステップで進めて下さい。招呼の反応が少し散漫になりいつものような動きができませんでしたので次回のトレーニングで改善していきましょう。立止の姿勢維持時間が短いようですので延ばせるようにトレーニングをしてみて下さい。


モモちゃんは、体調も少しずつ戻り、いつもの意欲的な脚側行進になってきていますので、右屈折と左屈折の精度の向上を目標に分解トレーニングを行いました。また課目終了時の脚側停座の精度に関しては、指導手の体符を使っても確実に正しいポジションに停座できるようにトレーニングをしていきましょう。


大和君は、周りの誘惑刺激や係留中に鼻鳴きをするたんぽぽちゃんの声に敏感に反応し、指導手への集中が疎かになっていました。これも経験ですので刺激が加わっても集中して脚側行進が出来るように今後もトレーニングをしていく必要があります。特に、視線の位置が下がるだけではなく指導手から逃れようとする動きは放置できませんので改善していけるようにしていきましょう。


関連記事

  1. オビディエンスグループレッスン

  2. P/L:アメリちゃん。

  3. P/L:ウィル君。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:チビちゃん。

  6. P/L:だいず君&パピコ君

  7. P/L:アメリちゃん。

  8. オビディエンスグループレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031