オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、モモちゃん・トナ君・レティーちゃん・リュウ君です。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。 ぼたんちゃんは、集合写真にのみ飛び込み参加でした。(笑

モモちゃんの脚側行進の際の指導手との距離間の修正については、レッスンごとにトレーニングレベルを調整しながら進めていますので、以前よりも安定した距離間が脚側行進ができています。課目終了時の脚側停座は、引き続き正しいポジションを理解させながら進めていきましょう。伏臥と立止の課目の際の先読みは、トレーニングの段階から意識的に間をあけて取り組んでください。


トナ君の脚側行進の速歩の同調性は引き続き強化が必要です。指導手との1対1の決められた環境下では、かなり良い反応を示しているようですが、環境刺激が加わることで指導手からのコマンドを優先できず、周りの環境刺激に左右されてしまう傾向が顕著に表れています。日頃のトレーニングの取り組みを再構築しながら環境に左右されずらい指示系統を構築していきましょう。


レティーちゃんの今日の脚側行進は前回のレッスンの際の不安定な反応は見られず、とても集中力の高い脚側行進が出来ていました。速歩の左屈折も、指導手の動きがスムーズになりぎこちない動きが改善されたことでレティーちゃんの動きが際立つようになっています。行進中の作業のバランスが少し調整不足ですが、丁寧に進めると大きな問題にはなりませんので指導手のコマンドの出し方や視符の出し方も考えながら進めて下さい。


リュウ君の脚側行進は、脚側停座の姿勢の維持も含めて集中力が維持できていませんでしたので、基礎トレーニングに戻しながら意欲と集中力の維持の強化を行いました。招呼での停座での静止時間は安定してきました。伏臥は視符がなくいてもできるようにしていきましょう。立止は、まだ完成していませんので声符のみで立てるようにトレーニングをしていきましょう。


関連記事

  1. P/L:Mike君。

  2. P/L:マー君&ゲイリー君。

  3. C/L:西瓜ちゃん

  4. P/L:ブランシュちゃん。

  5. P/L:ジャスミンちゃん&バジル君。

  6. P/L:モコちゃん。

  7. P/L:ぽぽ君。

  8. P/L:レティーちゃん&モモちゃん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28