P/L:たんぽぽちゃん&大和君

今日のたんぽぽちゃん&大和君のレッスンは、それぞれの課題への対応や強化トレーニングです。

大和君は、飼い主さんの視線の位置を一定にした状態での脚側停座への移動ができるかどうか?の理解力のテストと脚側行進からのターンの連続的な動きのトレーニングを行いました。

脚側停座への意識はトレーニングごとに高くなっていますが、時々、集中力が低下してしまう事もありますので状況を見極めながらトレーニングを進めていきましょう。ターンの際の遅れに関しては、現段階では気にし過ぎずに全体的な動きを理解させていきましょう。

「待て」からの「招呼」は「待て」が不安定になりますので「待て」の意識を高めつつトレーニングを進めて下さい。

招呼の反応速度に関しては問題ありませんので現状を維持してください。伏臥のコマンドも現在は視符を出して1度で実行できるようにしていきましょう。立止に関しては、正面でのトレーニングから動きとの関連付けを確認しながらステップアップして下さい。

たんぽぽちゃんのCDⅠの課目トレーニングは、指導手の足の運び方に関してのトレーニングを行い、たんぽぽちゃんとの同調性を高めるトレーニングを行いました。

たんぽぽちゃんに合わせるのではなく、たんぽぽちゃんの同調性が高まるような指導手の動き方を取り入れる事が必要です。現在の課題である、脚側行進中のバラつきも軽減されてきていますので屈折やターンの際の動きの同調性を高める事で全体的なバランスが高まります。

立止の後ろ足始動の認識に関しては、大和君と同様のトレーニングで立ち方を再確認してください。現在の前脚方向に立つ動きの改善には少し時間も必要となると思いますので根気強く進めて下さい。

2頭のアテンションの振り分けのトレーニングに関しては、大和君の自己主張の意識が以前よりも強くなりアテンションへの反応にも変化が出ています。

シッカリと「待つ」という認識を高めなながらアテンションへの反応を強化していくようにしてください。


関連記事

  1. P/L:ヴィオラちゃん

  2. オビディエンスグループレッスン

  3. with sarada 143th Yokohama-School

  4. P/L:Beeちゃん

  5. P/L:凜ちゃん。

  6. P/L:レティちゃん&アーシャちゃん

  7. オビディエンスグループレッスン

  8. with sarada 112th Yokohama-School。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28