P/L:ウィル君

今朝のウィル君のレッスンはCDⅡの課目トレーニングです。最近のトレーニングでは脚側行進の集中が持続できなく悩んでいるようです。ウィル君自身のポテンシャルは高いのですが、その能力を如何に引き出すか?を考えながらトレーニングをしていきましょう。

今までの方法を見直して誉めるタイミングや対応を変える事で期待感や意欲が高まりますので脚側行進の集中力の維持が延びてきています。伏臥の実行速度も速くなっていますので、行進中の伏臥への移行にも良い影響を与えます。ただ、指導手の視符の出し方やステップアップを効率よく考える事が必要ですので、行進中の停座とのバランスを考えながら進めてみて下さい。


関連記事

  1. P/L:ブランシュちゃん。

  2. P/L:たんぽぽちゃん。

  3. with sarada Lodging training in MON…

  4. P/L:エマちゃん

  5. ノーズワークグループレッスン

  6. P/L:トナ君

  7. Ruff-Ruffノーズワーク Class in Ven!

  8. P/L:Mike君。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2022年2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28