オビディエンスグループレッスン

今朝のオビディエンスグループレッスンに参加されたのは、パコ君・モモちゃん・たんぽぽちゃん・レティーちゃんです。それぞれのステップアップトレーニングと課題修正トレーニングに取り組んで頂きました。

パコ君は、前回からCDⅡの課目トレーニングを行っています。今までのCDⅠよくりも科目数が多いことや課目の難易度も上がっていますので、課目ごとの修正点についてのトレーニングを行いました。特に脚側行進の速歩での屈折では、脚側行進でパコ君が先行してしまうと屈折で指導手との同調性を失いますので改善していきましょう。その場での伏臥の反応速度や立止の実行性などは、今までと同じく精度を向上させてください。行進中の作業では、まだ課目の流れを理解できていませんので丁寧に進めていきましょう。自由選択科目に関しては、得意な動きを引き出せるようにしていきましょう。


モモちゃんは、指導手との距離間を縮められるように取り組んでいきましょう。特に紐なし脚側行進の際の距離間が広がる場面が多く見られます。課目終了後の脚側停座に関しては、改善されてきていますので引き続き指導手の体符を少なくしながら正しい位置に停座ができるようにしていきましょう。伏臥は冷たい地面でも実行性が向上していることは大きな成長です。鼻鳴きが減少したことで、立止の静止までの時間も短くなっています。


たんぽぽちゃんは、厳しい寒さの影響もありスタートの脚側停座が中々座れませんでしたが、脚側行進の強化トレーニングを続けるにつれて、シッカリと脚側停座ができるようになっていました。紐なし脚側行進でも短いスパンで強化を繰り返したことでブレが少なくなっています。招呼での集中もよくなっていますし伏臥もシッカリとできています。立止の修正に関しては、まだこれからも継続していきながら改善をしていきましょう。


レティーちゃんは、脚側行進の精度の向上を考えながらのトレーニングをして頂きました。以前よりも指導手の脚側行進に対しての基準が明確になっていますが、途中の報酬を与える時間に集中が一時低下してしまい、その低下したままに次の動作に入りますので、正しい姿勢を維持できなくなるようです。現在は、誉めながらシッカリと基礎固めの時期として取り組みましょう。行進中の伏臥に関しても、今朝のようなマイナスの気温で冷たくなった地面の上でも拒絶することなく伏臥の姿勢を維持できていますので今後も進めていきましょう。


関連記事

  1. P/L:モモちゃん&レティーちゃん

  2. P/L:ウィル君。

  3. P/L:ルカ君。

  4. オビディエンスグループレッスン

  5. P/L:パコ君

  6. オビディエンスグループレッスン

  7. P/L:ローキーちゃん。

  8. P/L:ぼたんちゃん。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Archive

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031